Wellness

理想の髪の質感を叶える、5つのSABONでオーダーメイド感覚のヘアケア習慣を始めよう

写真_IMG_6914.jpg

2021.11.29


紫外線や冷房による乾燥ダメージ、汗による蒸れなど、夏から秋へ季節の変わり目を取り巻く環境は、想像以上に過酷なもの。髪のパサつきや広がり、ごわつきが気になる秋の始まりには、フェイシャルやボディ同様、髪に関しても丁寧なナイトタイムケアが大切です。

イスラエルの死海の塩を使ったスクラブが人気のSABONのヘアケアラインから待望の新製品が登場!ヘッドスクラブで頭皮をマッサージ、泡立たないローシャンプーでやさしく洗い上げ、ヘアマスクで髪をしっかり保湿、最後にヘアセラムで髪にツヤを与えます。さらにこの秋から仲間入りしたオーバーナイトヘアミルクで、目覚めた時のまとまりやすさを実感できます。

発売に先駆けて、メディア向け発表会に参加したのでレポートします。

自由自在にカスタマイズできるSABONヘアケアライン

  今回は、SABONのヘアケアライン全7商品から5つのアイテムを組み合わせた、秋のヘアケア習慣を提案します。自分の髪質や髪の状態、あるいはその日の気分、なりたいイメージに合わせて、自由自在なカスタマイズが可能です。  

  香りは「グリーン・ローズ」と「デリケート・ジャスミン」の2種類から選べます。ライン使いすれば、自宅でちょっとしたヘッドスパ気分が味わえること間違いなし。  

  発表会は銀座のヘアサロンで開催され、実際にSABONのヘアケアラインを使って美容師さんによるヘッドスパを体験しました。  

1. 「ヘッドスクラブ」を使って死海の塩によるディープクレンジングで頭皮ケア。

  ゼラチンのようなねっとりしたテクスチャーで、毛穴の汚れや詰まりをやさしく取り除いてスッキリ爽快。3種のボタニカルオイルが地肌の潤いを守り、コシのある美髪に導きます。    

2 .ローシャンプー

通常のシャンプー&コンディショナーでケアしても良いですが、ここでは「ローシャンプー」がオススメ。  

 ノンシリコン処方・クリームタイプで泡立ちはありませんが、洗い上がりはしっとり。髪を守りながら潤いを与えてなめらかな髪に導きます。コンディショナーは不要。  

3.「ヘアマスク 3in1」

 「ヘアマスク 3in1」をインバスでは髪に塗布して少し置いてから、コンディショナー+ヘアパック感覚で使います。入浴後のアウトバスではヘアクリームとしても使えるという、1品3役の万能アイテム。  

4.「ヘアセラム」

 「ヘアセラム」をヘアオイルとして乾いた髪に塗布すれば、香りと輝きをプラスします。濃密で固めのテクスチャーなのでスタイリング剤代わりにも◎3種のボタニカルオイル配合で、乾燥などの外的環境によるダメージから守ります。  

5.「オーバーナイトヘアミルク」

「オーバーナイトヘアミルク」は、アウトバーストリートメントとして夜の集中保湿ケアに使うのはもちろん、日中の乾燥ケアにも◎  

Night/Dayタイムケアを一品で叶えるオーバーナイトヘアミルク

注目は、9月16日に新発売したオーバーナイトヘアミルク。厳選した自然由来成分を配合したナチュラルなヴィーガン処方で、着色剤・パラペン・シリコンフリーのため、どんな髪質の人でも安心して使用できます。  

手に取ってみると、思いのほかサラッと軽めのテクスチャーで、髪にスッと馴染みます。その理由はオーガニックホホバオイルがベースになっているから。砂漠でも生き生きと育つほどの高い保水力を持つと言われるホホバは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの美容成分を豊富に含んでいます。  

 種子から抽出されたホホバオイルと、スクワラン、パンテノールなど保湿成分が髪全体に巡り、毛先一本一本まで潤いを与えて補修。同時に、リネンとの摩擦によるダメージも防ぎます。  

【Night】

  就寝前、洗髪の濡れた髪、あるいは乾いた髪に少量を塗布し、コームなどを使って均等に行き渡らせます。洗い流しは不要。そのまま一晩過ごしてOK。なめらかなミルクを馴染ませれば、眠っている間に潤いが髪に浸透して、翌朝目覚めた時は、驚くほどしなやかでまとまりやすい髪を体感できます。  

【Day】

  ドライヤー前や、髪の乾燥が気になる時に、毛先を中心に馴染ませることで、パサつきや広がりを抑え、しっとりまとまりのある髪へ。日中は動くたびに爽やかなグリーン・ローズが香って、気分も上がります。  

こんな人におすすめ

  • 毛先の乾燥が気になる
  • 髪がゴワつき、まとまりにくいと感じる
  • ナチュラルな処方、ノンシリコン処方の製品が好き
  • ふんわりとした軽やかなスタイリングが好き
  • 毎朝のスタイリングをもっと手軽にしたい

終わりに

 美髪の本質は、内側から湧き出る生き生きとした艶やかさ。頭皮環境を整え、毛髪ダメージを補修する両方からのアプローチが大切。  

 ダメージを受けた髪を慈しむように、豊かな花々の香りで包み込みながら、潤いとやさしさで髪本来の美しさに導きます。  

 癒やしの5つのヘアケアアイテムを上手にカスタマイズして、サラサラふわふわな美髪を手に入れましょう。  

  SABONヘッドスクラブ 300g ¥4,400

  ローシャンプー 200ml ¥3,000    

  ヘアマスク3in1 200ml ¥4,400

  ヘアセラム 30ml ¥3,800    

  オーバナイトヘアミルク100ml ¥3,300(9月16日発売)  

  /SABON Japan  

■Writer's Profile

渡辺由布子 Yuko Watanabe

  17歳から読者モデルとして「Vivi」「JJ」「non-no」など多数女性誌に出演。MBSラジオパーソナリティとして出演。大学卒業後、化粧品会社勤務を経て、フリーランスに転身し、ヨガインストラクターを務める傍ら、トラベルライターとして世界中を飛び回る。過去渡航した国は40カ国以上。特にタイに精通し、渡航回数は20回以上。ハワイ留学経験有り。現在は拠点をロサンゼルスに移し、東京と行き来してデュアルライフを送る。  

渡辺由布子さんの最新記事はこちら

Life is a Journey
Instagram:@watanabe_yuko
Twitter:@watanabe_yuko

「NYでハサミを持つと言うこと」アメリカ・NY在住 穂高律子さん/美容師

「海外で挑戦する女性たち」にフィーチャーする連載インタビュー。第二回目は、NYで美容師として活躍する穂高律子さん。

2024.05.22

Interview

Career

【ラウラミーカ】/本質的な悦びをや癒しを感じる、「養生」としての肌着を

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも、正解かもしれません。 しかしその奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.05.22

Wellness

「自分を愛して、自分で生きる。それが私の奏でたい調和」シンガー・MOEKAさん

#グッドバイブスウーマン Vol.3。今回ご登場いただくのは、“魂の歌声をもつ”と表されるシンガー、MOEKAさんです。彼女が光で満たしたい世界のために奏でる「愛と調和」とは。

2024.05.22

Interview

Career

「自ら縛りつけていた、“理想の母親像”」HASUNA代表・白木夏子さん

結婚や出産、そして仕事。女性はライフステージによって変容せざるをえない。でも、何かを諦めたり、我慢するのはいかがなものだろう。正解などはない。そんなことをテーマに、子育てしながらビジネスの最前線にいる女性たちを取材する「♯Can woman have it all?〜女性たちはすべてを手に入れられる?〜」。

2024.05.22

Interview

Career

「どんな“道”も一日にして成らず。日本の美を極めていきたい」 アメリカ・ロサンゼルス在住 財満直子・華道家/生け花講師

「海外で挑戦する女性たち」にフィーチャーする連載インタビュー。第一回目は、アメリカ・ロサンゼルス在住の華道家・生け花講師である財満直子さん。

2024.05.21

Interview

Career