Wellness

デリケートゾーンの匂いが気になるアナタへ!原因&ケア方法を解説します

shutterstock_1266864784.jpg

2020.05.18

多くの女性が、デリケートゾーンの匂いの悩みを抱えています。デリケートゾーンの悩みは、なかなか人に相談できませんよね。匂いの原因や消す方法、ケア方法やおすすめアイテムなどをご紹介します。きっと、あなたの悩みの手助けになりますよ!

デリケートゾーンの匂いの原因・種類

おりものや尿

股間に手を添える女性

デリケートゾーンの匂いの原因で一番多い原因といわれているのが、おりものや尿です。陰部の清潔を保つために、性器からおりものが発生します。本来おりものに匂いはあまりありませんが、おりものは酸性ですので、すえたような酸っぱい匂いがすることもあります。

また、生理が近くなると、生理の血が少し交じり匂いを強く感じることもあります。尿の場合は匂いが残りやすいので、トイレのたびに清潔を心がけていても、下着などに匂いが付くことで気になることがあります。

生理の経血

生理の経血

生理の経血も、デリケートゾーンの匂いの原因です。しかし、性器から排出されたばかりの経血には、実は匂いがありません。時間がたつと経血が酸化していき、雑菌が発生します。この雑菌が、生理の匂いの原因なのです。

ナプキンを交換しても、生理独特の匂いはなかなか消えないので、生理時の性器の匂いだと思う方もいるようですが、陰部に残ってしまった雑菌が匂いの原因だと言えます。

疲労やストレス

ストレスを抱えている女性

疲労やストレスが、デリケートゾーンの匂いの原因になることがあります。ストレスとデリケートゾーンの匂いは、一見関係ないように感じますよね。しかし、疲労やストレスがたまってくると、体の免疫力が低下します。

免疫力が低下すると、性器を酸性に保ってくれる善玉菌(乳酸菌やデーデルライン桿菌など)の能力が低下し、病気などにかかりやすくなります。さらに性器の持つ自浄作用が低下してしまうので、疲労やストレスがデリケートゾーンの匂いの原因になるのです。

食生活

食事している女性

実は、乱れた食生活もデリケートゾーンの匂いの原因になります。食べ物の種類で、匂いも異なります。例えば、動物性タンパク質や脂肪の多い種類の食べ物は、取り過ぎると生臭い体臭の原因になります。ニンニクや玉ねぎなど、匂いの強い種類の食べ物は、その物の匂いが血液を通して匂います。

また、アルコールや甘いお菓子なども、取り過ぎると悪玉菌の増殖につながります。それらの食べ物で腸内環境が悪くなると、デリケートゾーンを含む体中から、アンモニア臭が発生してしまうのです。

細菌や病気

トラブルを抱えているデリケートゾーン

デリケートゾーンの匂いは、細菌や病気が原因の場合があります。病気や匂いにも種類があり、例えば玉ねぎのような匂いがする場合は、スソガという病気が疑われます。魚のような匂いがする場合は、細菌性膣炎という病気の可能性があります。当てはまる場合は、自己判断せず受診をしましょう。

また匂い以外にも、陰部がかゆい、おりものに色がついているなどの症状がある場合も、病気の可能性があります。少しでも気になる点がある場合は、病気の可能性がありますので、医師に相談することをおすすめします。

デリケートゾーンの匂いを消す方法

パンツをこまめに変える

パンツを脱ぐ女性

パンツをこまめに変えることが、デリケートゾーンの匂いを消してくれます。性器や陰部からの匂いだけでなく、パンツについてしまった尿やおりものが匂いの原因の場合があります。常に清潔なパンツでいるだけで、匂いが気にならなくなりますよ。

パンツについてしまった尿などの匂いは、時間がたつにつれて強くなります。出来るだけ早くパンツを洗うことで匂いを残さないのも対策です。また、外出時などでパンツの交換が難しい場合は、おりものシートや尿取りパッドをこまめに変えるなどの対策をしましょう。

ナプキンをこまめに変える

ナプキンを手にする女性

生理の時には、ナプキンを出来るだけこまめに交換しましょう。生理時の経血の匂いは、時間ともに雑菌が増えて強くなっていきます。時間を置かずにナプキンの交換をすることで、性器や陰部に嫌な匂いが残りにくくなります。

パンツについてしまった経血も、匂いの原因になります。ナプキンをこまめに変えても匂いが消えない場合は、パンツを変えたりトイレのたびにウォシュレットで洗浄して、清潔を保ちましょう。

力を入れてデリケートゾーンを洗わない

優しく体を洗う女性

デリケートゾーンは、力を入れて洗わないようにしましょう。匂いが気になると、ついゴシゴシと力を入れて洗ってしまいがちです。しかし性器や陰部は、その名の通りデリケートな場所です。性器や陰部に傷がつくと、かゆみや雑菌増殖の原因になってしまいます。

爪を立てて洗う、石鹸を直接陰部に付けて洗う、素材の硬いナイロンタオルで洗うことはやめましょう。石鹸をよく泡立てて、指の腹で優しく洗ってください。また、洗いすぎても善玉菌がいなくなってしまうので、あまり奥まで洗うことは避けましょう。

デリケートゾーンのお手入れをする

デリケートゾーンのお手入れをする女性

デリケートゾーンのお手入れをすることも、匂いを消す対策のひとつです。さまざまな匂いの種類がありますが、陰部に匂いが残る原因のひとつにアンダーヘアにあります。毛が濃いと、毛に匂いの原因が残ってしまい、性器から匂いがするように感じてしまうのです。

つまり毛量を減らしておけば、匂いの原因をデリケートゾーンに残さないで済むのです。デリケートゾーンのお手入れは、見た目の美しさだけでなく、匂いの対策にもなるのですね。

では、デリケートゾーンのお手入れとは具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?疑問の答えは、下記の「デリケートゾーンケアの基本」の解説記事で明らかになりますよ♪ケアの基礎を押さえて、デリケートゾーンの匂いを完全に断ち切りましょう。

デリケートゾーンの匂いを減らす対策

常に清潔の状態にしておく

清潔なイメージの女性

デリケートゾーン以外も、清潔を心がけるようにしましょう。例えば、手が汚いと、デリケートゾーンをキレイにしていても体内に雑菌を取り込んでしまう原因になります。また、衣服が汚れていても、匂いの増殖につながります。常に全身の清潔を心がけておくことが、デリケートゾーンの匂い対策になるのです。

食生活を見直す

食事をする2人

食べている物がデリケートゾーンの匂いの原因の場合、食生活を見直す必要があります。匂いの原因になる食べ物を食べ過ぎていないか、水分補給をしているか、食事を摂る時間などが乱れていないかなど、匂いの原因を突き止めて、食生活を変えましょう。

また、お茶や酢の物といった、殺菌消臭の効果のある食べ物や、納豆やヨーグルトなど腸内環境を整える食べ物を多く摂るのも、デリケートゾーンの匂いの対策になります。

しっかり睡眠をとる

睡眠する女性

しっかり質の良い睡眠をとることも、デリケートゾーンの匂いの対策になります。疲れやストレスによる体の免疫力の低下が匂いの原因の場合、まずは体をリフレッシュしてあげることが大切です。睡眠をとって体調を整えるのはもちろん、ストレスをため込まずに発散する機会を作り、心もリフレッシュしてくださいね。

デリケートゾーンの匂いのケア方法

通気性のよいパンツにする

通気性のよいパンツを履く女性

通気性のよいパンツを履いて、デリケートゾーンのケアをしましょう。ナイロンやポリエステルのパンツはムレやすく、匂いの原因である雑菌増殖の原因になります。パンツの種類は、コットンやシルクがいいでしょう。肌さわりの良いコットンやシルクのパンツで、デリケートゾーンを優しくケアしましょう。

刺激の少ない石鹸でケアする

刺激が少ない石鹸

デリケートゾーンをケアするために、刺激の少ない石鹸をチョイスしましょう。傷をつけないように洗うことはもちろんなのですが、丁寧に洗いケアすると石鹸がデリケートゾーンに長くとどまります。普通の石鹸やボディソープでは、性器や陰部には刺激が強すぎて、肌を傷めてしまう場合があります。

低刺激性や弱酸性の石鹸やボディソープを、デリケートゾーン用に用意して、バスタイム時に優しくケアしましょう。また雑菌の増殖を防ぐ、抗真菌成分配合の石鹸も、デリケートゾーンにおすすめのケア用品です。

デリケートゾーン専用のアイテムを使う

デリケートゾーン専用のアイテム

デリケートゾーン専用のアイテムを使うのも、おすすめです。デリケートゾーンの匂い対策用のケア用品には、石鹸やボディソープだけでなく、ふき取り用のウェットティッシュや、パンツの汚れや雑菌をキレイに落としてくれる洗剤などがあります。

また、デリケートゾーン専用のアイテムは、デリケートゾーンの匂いだけでなく、かゆみや黒ずみといった他の悩みも改善してくれるものが多くあります。お気に入りの香りがするものを選べば、さらにリラックス効果も期待できますよ。

デリケートゾーンの匂いを改善するおすすめアイテム3選

①アイム ラフロリア デリケートボディウォッシュ

乳酸菌入りで、デリケートゾーンもボディも保湿してくれるI'm La Floriaのデリケートゾーン用ボディウォッシュ。天然の香水とも言われるイヴピアッツェローズの香りがとても優雅です。

また、デリケートゾーンと同じ弱酸性・pHバランスなので市販のボディウォッシュにありがちな沁みる感覚もありません。泡立ちも豊かなので、デリケートゾーンだけでなく、ボディ全体にも使えます。

これ一本で、デリケートゾーンはもちろんのこと全身洗えるので、めんどくさくなくてgood!洗い上がりのお肌のしっとり感、透明感、もっちり感も最高。泡立ちも良く香りも華やかでバスタイムが楽しみに。
— Amazon

②シークレットボーテ

シークレットボーテは、デリケートゾーンや足などの匂いに効果のあるオールインワンのデリケートゾーン専用ソープです。デリケートゾーン用なので、主にデリケートゾーンのおりものや生理、汗のムレなどに効果があります。黒ずみや乾燥肌対策、アンダーヘアのケアもしてくれます。

しかし、肌に優しい低刺激性で、体のどの部分の匂いに対しても効果があるので、全身に使用しているという方も多くいます。優しく甘い、フローラルの香りもも人気です。

面倒くささなどはなく、びっくりするぐらい臭いがなくなって感動。
— Amazon

③Waphyto インティメイト ウォッシュ

コスメキッチンで購入できる「Waphyto」は、植物療法の第一人者である植物療法士の森田敦子さんが立ち上げたブランドです。ソメイヨシノ葉エキスやヤエヤマアオキ果汁など自然の植物の成分をたっぷり配合し、溜りやすい脂性の汚れをしっかり落としながらも、マイルドな泡立ちで包み込むように優しく洗浄、うるおいを逃がさない環境に整えてくれます。

また、「Waphyto」は環境負荷の少ない容器や販促物、成分の処方にもこだわっているブランド。デリケートゾーンケアでもサステナビリティを意識したい方にもおすすめです。

デリケートゾーンの匂いを改善しよう!

デリケートゾーンの匂いの原因には、おりものや病気など、さまざまな種類があります。一見、デリケートゾーンには関係ないような食生活なども、原因の種類であることが分かりました。生活を見直し、匂いを消す方法やケア方法、おすすめアイテムなどを参考にして、デリケートゾーンの匂いを改善しましょう!

「NYでハサミを持つと言うこと」アメリカ・NY在住 穂高律子さん/美容師

「海外で挑戦する女性たち」にフィーチャーする連載インタビュー。第二回目は、NYで美容師として活躍する穂高律子さん。

2024.05.22

Interview

Career

【ラウラミーカ】/本質的な悦びをや癒しを感じる、「養生」としての肌着を

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも、正解かもしれません。 しかしその奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.05.22

Wellness

「自分を愛して、自分で生きる。それが私の奏でたい調和」シンガー・MOEKAさん

#グッドバイブスウーマン Vol.3。今回ご登場いただくのは、“魂の歌声をもつ”と表されるシンガー、MOEKAさんです。彼女が光で満たしたい世界のために奏でる「愛と調和」とは。

2024.05.22

Interview

Career

「自ら縛りつけていた、“理想の母親像”」HASUNA代表・白木夏子さん

結婚や出産、そして仕事。女性はライフステージによって変容せざるをえない。でも、何かを諦めたり、我慢するのはいかがなものだろう。正解などはない。そんなことをテーマに、子育てしながらビジネスの最前線にいる女性たちを取材する「♯Can woman have it all?〜女性たちはすべてを手に入れられる?〜」。

2024.05.22

Interview

Career

「どんな“道”も一日にして成らず。日本の美を極めていきたい」 アメリカ・ロサンゼルス在住 財満直子・華道家/生け花講師

「海外で挑戦する女性たち」にフィーチャーする連載インタビュー。第一回目は、アメリカ・ロサンゼルス在住の華道家・生け花講師である財満直子さん。

2024.05.21

Interview

Career