ホットなキーワードとして、メディアやSNSでよく見かける『Femtech(フェムテック)』という言葉。まずはフェムテックについておさらい。

フェムテックとは?

『Femtech(フェムテック)』とは・・・

Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語。女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決できる商品やサービスのことを指しています。

ベア シグネチャー ショーツ

ベア シグネチャー ショーツ

5 層のテクノロジー構造で約120mlの液体を吸水し、通常の下着と同じ感覚で身に着けながら、漏れや不安感から解放してくれる話題の超吸収型サニタリーショーツ。ベア シグネチャー ショーツ

『ベア シグネチャー ショーツ』の特徴

  • 吸水・抗菌・防臭加工で不快なムレやニオイ軽減
  • お腹部分の生地には、女性にうれしい温もり設計
  • 繰り返し使えてサスティナブル。使い捨て用品によるプラスチックごみを減らせるメリットも。

このように、身体にも環境にもいいこと尽くし。卓越した日本の技術と、女性の想いが結集したサニタリーショーツです。

気になる Bé-A (ベア)実際の穿き心地は?

Bé-A (ベア)のパッケージ

太ももぽちゃっ子としては、ボクサータイプは足ぐりの丈によっては裾がまくれてきてしまい、フィット感や締め付け感が、やや心配だったのですが・・・その辺りは問題ありませんでした。

サイズはSとMで迷ったのですが、少し小さめがオススメとアドバイス頂き、Sにしました。ちょうど良かったです!

1枚でどの位吸水する?

5層の吸収体のヒミツ

多い日の平均が約30〜50ml といわれるのに対して、ベア シグネチャー ショーツは約 120mlの液体を吸水。そのため、2日目や量が多い方でも、これ一枚を穿いているだけで一日中快適に過ごせます。

繰り返し使用することによる吸水力の変化や、買い替えのタイミングは?

100回洗っても約120mの吸水機能は衰え知らず。生地の経年劣化を感じてきたら、普段のショーツと同じ感覚で交換すればOK。

就寝時、本当に漏れない?

1回の生理期間約5日間で使い捨てナプキン約25枚→生理がある約40年間で使い捨てナプキン約12000枚

腰まで続く吸収体が伝い漏れ・後ろ漏れをしっかりガード。就寝時や、横になる時も安心して穿いていただけます。ショーツの外側には撥水加工を施しているので、万が一横漏れしても安心。

私の場合は、2日目の多い日でも漏れずにパジャマやシーツも無事でした。また、朝起きた後すぐナプキン変えなきゃ!という心配が無いのも魅力。

メリット

  • 生理中以外の、軽い尿漏れが気になる時にも使える
  • 災害時などの緊急事態にも非常に重宝しそう
  • 使い捨て用品のように、ずれる心配がなくフィットする・ゴミの削減になる

デメリット

  • 吸水面がブラックなので、量が把握しづらい
  • 慣れるまではショーツの水洗いが手間

SDGsや女性の社会進出、フェムテックの新しいアイテムの登場で、生理との付き合い方にまで、新時代の波が迫ってきたことを感じました。

Bé-A(ベア)のショーツを知ることによって、生理について改めて知ることが出来ました。気になる方は是非お試しください。

超吸収型生理ショーツ Bé-A《ベア》公式サイト

※商品は、Bé-Aさまよりご提供

Writer's Profile

Romi

美しいモノに目がない元ジュエラーの美容ライター。集英社マキア公式ブロガーとしての活動をはじめ、化粧品メーカーのアンバサダー多数兼任中。趣味はホテル巡りとアフタヌーンティー。

Instagram:@hrm.lvc
Romi Beauty Diary
MAQUIA公式ブログ

Romiさんの記事はこちら

「NYでハサミを持つと言うこと」アメリカ・NY在住 穂高律子さん/美容師

「海外で挑戦する女性たち」にフィーチャーする連載インタビュー。第二回目は、NYで美容師として活躍する穂高律子さん。

2024.05.22

Interview

Career

【ラウラミーカ】/本質的な悦びをや癒しを感じる、「養生」としての肌着を

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも、正解かもしれません。 しかしその奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.05.22

Wellness

「自分を愛して、自分で生きる。それが私の奏でたい調和」シンガー・MOEKAさん

#グッドバイブスウーマン Vol.3。今回ご登場いただくのは、“魂の歌声をもつ”と表されるシンガー、MOEKAさんです。彼女が光で満たしたい世界のために奏でる「愛と調和」とは。

2024.05.22

Interview

Career

「自ら縛りつけていた、“理想の母親像”」HASUNA代表・白木夏子さん

結婚や出産、そして仕事。女性はライフステージによって変容せざるをえない。でも、何かを諦めたり、我慢するのはいかがなものだろう。正解などはない。そんなことをテーマに、子育てしながらビジネスの最前線にいる女性たちを取材する「♯Can woman have it all?〜女性たちはすべてを手に入れられる?〜」。

2024.05.22

Interview

Career

「どんな“道”も一日にして成らず。日本の美を極めていきたい」 アメリカ・ロサンゼルス在住 財満直子・華道家/生け花講師

「海外で挑戦する女性たち」にフィーチャーする連載インタビュー。第一回目は、アメリカ・ロサンゼルス在住の華道家・生け花講師である財満直子さん。

2024.05.21

Interview

Career