1. Home
  2. >
  3. セルフケア
  4. >
  5. おすすめオーガニックナプ...
おすすめオーガニックナプキン8選!自然派のメリットと通常商品との違いも解説

おすすめオーガニックナプキン8選!自然派のメリットと通常商品との違いも解説

オーガニック素材のナプキンって、どんな種類のものがあるの?オーガニックナプキンのタイプや種類を知りたい方のために、おすすめのものをまとめてご紹介。使用上のメリットや、通常商品との違いも分かる解説付きなので、気になる人は、ぜひ目を通してみて。

2021.03.18 セルフケア

オーガニックナプキンの種類は?

①紙ナプキンタイプ

オーガニックナプキンの種類は、大きく2つに分かれます。そのうちの1つが紙ナプキンタイプ。原材料にオーガニックコットンを使用していて、デザインそのものは、通常商品と大きな違いはありません。

使用方法も同じで、使い捨てができる便利なタイプ。ただし、オーガニックコットンの使用には、メーカーごとに違いが。デリケートゾーンに触れるシートのみオーガニックコットンを使用しているものと、全体的に使用しているものが存在します。どの部分に使用しているのか気になる場合は、パッケージの記載を見ればOK。

②布ナプキンタイプ

布

オーガニックナプキンのもう1つの種類は、布ナプキンタイプ。オーガニックコットンを原料とした布でできていることが特徴です。

布ナプキンは、ホルダーにセットしてボタンなどで下着に留めて使用します。また、紙ナプキンタイプとは異なり、洗って繰り返し使えることもポイント。オーガニックナプキンは、値段が高い傾向にあるけれど、布ナプキンなら経済的に使えるという点も魅力的です。

さらに、布製なので、紙ナプキンにはないオシャレなデザインのものも多いです。縫製などもメーカーごとのこだわりが見られるので、選んでいくのも楽しいですよね。

オーガニックナプキンを使うメリットは?

①デリケートゾーンに優しい

オーガニックナプキンのメリットは、なんといってもデリケートゾーンに優しいこと。原材料がオーガニックコットンなので、化学物質に触れる機会が少なくなるためだと言われています。

また、かぶれも起こりにくい仕様になっているのも嬉しいポイント。通常商品のナプキンを使用すると、肌がかぶれたりする人は、オーガニックナプキンのメリットを活用してみては。

②つけ心地が良い

歩く女性

つけ心地が良いというのも、オーガニックナプキンが持つメリットの一つ。肌触りが柔らかいので、摩擦がおきにくいのは嬉しいポイント。敏感肌の人でも使いやすいと言われています。

布ナプキンに至っては、下着とおなじようなつけ心地になると評判です。下着と同じ布でできているので、お肌に馴染みやすいというメリットがあります。

③通気性に優れる

オーガニックナプキンには、通気性に優れるというメリットもあります。原材料であるコットンは、内側の水分を吸い取って、外側に発散してくれるという効果が。

ナプキンを使用するうえで、もっとも煩わしく感じるのはムレだという女性も多いです。通気性に優れたオーガニックナプキンで快適に過ごしてみましょう。

オーガニックナプキンと通常商品の違いを比較

①原材料

コットン

オーガニックナプキンと通常商品のナプキンを比較すると、やはり原材料の違いが目立ちます。通常商品のナプキンの場合、石油系の化学物質となる吸水性ポリマーが用いられています。

対して、オーガニックナプキンの原材料はオーガニックコットン。オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を使わないで栽培された綿のこと。メーカーによっては、香料や漂白剤なども不使用のものがあります。化学物質に触れにくくなるため、デリケートゾーンへの刺激が少なく、つけ心地も良いとされています。

②吸収性

吸水性の比較では、通常商品のナプキンに軍配が上がります。通常商品のナプキンに使用されている吸水性ポリマーは、高い水分保持効果を持つように設計されたもの。生理の経血を吸収する効果においても優れています。

ただし、オーガニックナプキンの吸水性が悪いということには繋がりません。吸水性ポリマーほどではないですが、オーガニックナプキンも生理時に使用するのに十分な効果を発揮してくれますよ。オーガニックナプキンは、ノンポリマーである代わりに植物性のパルプを利用しています。

③密閉性

密閉性を比較しても、やはり通常商品のナプキンのほうが高いです。その反面、水分を外に逃がすという効果が薄いというデメリットが。ムレてかぶれやすくなる原因の一つです。

対して、オーガニックナプキンには通気性が良いという違いが。もちろん、漏れやすいという意味にはなりません。多い日用を使えば、生理2日目だってきちんと使えます。水分を外に逃がす効果が高いので、ムレに強いですよ。

④厚さ

厚さの比較では、オーガニックナプキンの方が厚めのものが多いです。薄くてスッキリ使えるという点では、通常商品のナプキンのほうが強いですよ。

ただし、大きな違いを感じるほど、オーガニックナプキンに厚さがあるわけでもありません。また、通常商品のナプキンに比較的近い薄さのものも市販されていますよ。

紙ナプキン|オーガニックナプキンのおすすめ5選

①はだおもいオーガニックコットン

はだおもいオーガニックコットン

ソフィ

はだおもいオーガニックコットン

395円 (税込・参考価格)

「はだおもいオーガニックコットン」は、日本製のオーガニックナプキンの一つ。デリケートゾーンが触れる部分の上層が、すべてオーガニックの綿で作られているタイプ。ライナップは昼用がメインで、夜用は展開していません。

口コミでは、肌触りの良さが評価されています。かぶれも軽減するという声も多いですよ。ただし、吸水性の違いで、吸水性ポリマーを使ったものと比較すると長時間の使用は難しいと言われています。

まったくかぶれることがなく、肌触りは布ナプと遜色ありません。 ふわふわでとても気持ちが良い。 ただ、高分子吸水材を使用していないため吸収力が低く、長時間の使用には耐えません。

引用元 | Amazon

②natracareオーガニック生理用ナプキン

オーガニック生理用ナプキン

natracare

オーガニック生理用ナプキン

702円 (税込・参考価格)

「natracare(ナトラケア)」は、世界初のオーガニック&ナチュラルの生理用品メーカー。肌に触れる部分にオーガニックの綿が使用されていて、その他の部分も生分解可能な材料が用いられています。女性にも地球にも優しいがコンセプト。ラインナップは、普通の日用から、多い日の夜用まで完備。

口コミでは、厚さもフィット感も評判が良いですよ。また、生理痛が軽くなったという報告も。ただし、コスパは低め。もう少し安いと嬉しいという声が見られます。

厚さやフィット感は特に気になることなく、漏れもなかったです。 オーガニックのナプキンに変えてから、生理痛が軽くなったのでとても嬉しいです。

引用元 | Amazon

肌ストレスも少ない気がします。 もう少し安ければ…

引用元 | Amazon

③Sisi FILLEサニタリーパッド

サニタリーパッド多い日用

Sisi FILLE

サニタリーパッド多い日用

660円 (税込・参考価格)

「Sisi FILLE(シシフィーユ)」のサニタリーパッドも、直接肌に触れるシート部分にオーガニックの綿を使用しています。エコテックス規格クラス1認証を取得した、日本初のナプキン。ライナップは、夜用と明記されものはないですが、普通の日用からとくに多い日用までが揃っています。

エコテックスとは?

口コミでは、厚さの点で賛否が分かれることが特徴。厚さがあるのでフィットして良いという声もあれば、厚さがあるからムレてしまうという声も見られます。ムレに弱いかたは注意が必要。

不快な日に小銭をケチるより、自分にあったものを選ぼうと思いたどりつきました。 厚みがあるので、違和感を感じるかと思いましたが、逆にフィットします笑

引用元 | Amazon

肌当たりは良いのですが、厚みがあるので、暑い時期は普通に蒸れて痒くなります。

引用元 | Amazon

④Cotton laboオーガニックコットンナプキン

オーガニックコットンナプキン

Cotton labo

オーガニックコットンナプキン

398円 (税込・参考価格)

「Cotton labo(コットン・ラボ)」のナプキンも、表面材にオーガニック綿を使用した、紙ナプキンタイプの商品。ライナップは、普通の日用と夜用が展開しています。羽つきタイプも、肌にあたってチクチクしないよう工夫されていることが特徴です。

口コミでは、やや厚みがある点が温かくて良いと言われることが多いです。ムレに関しても評価が高いのでおすすめ。ただし、長時間つけていると破れてしまうことがあると言われているのがネック。こまめに取り替えて対処しましょう。

普通の化学ナプキンと比べて厚みがあり、半信半疑で使用したところ、温かく感じて厚みもさほど気になりませんでした。長時間付けていると素材が破れてしまうことはありますがこまめに取り替えることで回避しています。

引用元 | Amazon

初めてオーガニックコットンを使用しましたが、なんといってもムレない!ここが素晴らしい点だと思います。

引用元 | Amazon

⑤Natura Moon生理用ナプキン

生理用ナプキン多い日の昼用

Natura Moon

生理用ナプキン多い日の昼用

521円 (税込・参考価格)

「Natura Moon(ナチュラムーン)」も、おすすめ度が高いメーカー。日本で始めてシート部分にオーガニック綿100%の不織布を使用したことが特徴。比較的コスパも良いタイプです。ライナップも豊富で、昼用・夜用・普通の日用まで揃えています。

口コミを見てみると、他のオーガニックナプキンを使用した人からも、一番使用感が良いと言われている商品。通常商品のナプキンと比較すると吸収力は劣るけれど、肌に優しいことにも定評があります。

他社のオーガニックコットンのナプキンを使用しましたが、ごわつきがあったりして総合的な使用感ではこちらが1番です。

引用元 | Amazon

肌に優しいので使用しています。吸収力はさすがにコットン100のものよりは違う成分の安価なものの方が勝ると思います。

引用元 | Amazon

布ナプキン|オーガニックナプキンのおすすめ3選

①メイド・イン・アース布ナプキン

布ナプキン基本8点セット

メイド・イン・アース

布ナプキン基本8点セット

10,896円 (税抜・参考価格)

オーガニックの布ナプキンのおすすめは、メイド・イン・アースの一品。布はもちろん、縫製糸まで無化学加工というこだわりが。基本的に、昼用&夜用のホルダーに布ナプキンをセットして使用するタイプです。一つずつ購入するよりも、セットで購入すると便利ですよ。

メイド・イン・アースの布ナプキンは、シンプルな柄である点が口コミで評価されている。布ナプキンはカラフルな柄のものが多いので、控えめな色合いが好きな人におすすめ。肌触りに関しても、紙ナプキンタイプよりも評判が良いです。ただし、洗って使う必要があるので、洗濯が面倒だという声も。

無地の布ナプは少ないので、購入させていただきました。初めての布ナプ生活でしたが、肌触りは最高でしたよ。ただし、あまりにも血液が落ちない時があって、酸素系漂白剤を使用したところベージュが白くなってしまい残念です。

引用元 | Amazon

②エニュアンス布ナプキン

布ナプキン・普通の昼用5枚セット

エニュアンス

布ナプキン・普通の昼用5枚セット

4,780円 (税込・参考価格)

布ナプキンらしい華やかな柄のものが良いなら、エニュアンスがおしゃれ。肌面にオーガニックコットンを用いていて、9種類のライナップが展開されています。多い日の夜用から軽い日用まで、サイズごとに使い分ければOK。

口コミでは、縫製の良さや柄の可愛さに定評があります。カラフルなフラワー柄がメインで、リーフやパピヨンなどの展開もあり。ただし、人によっては前部分が短いと感じるという意見も見られるます。

柄は可愛く、材質や縫製は丁寧で、尊敬の目指しで眺めています。生地薄めで手入れが楽なのに、漏れないのもありがたいです。2年以上使用してもよれてません。 ただ、前部分が短く、歩く度に後ろにズレていく為、前の方が汚染しやすい。

引用元 | Amazon

③ベイビーハーツ使い捨て布ナプキン

使い捨て布ナプキン

ベイビーハーツ

使い捨て布ナプキン

1,700円 (税込・参考価格)

布ナプキンは洗って再利用が基本だけれど、使い捨てタイプもあります。ベイビーハーツの使い捨て布ナプキンは、オーガニックコットンを原料にした珍しいタイプ。通常のナプキンに重ねて使います。ズレ防止のために両面テープでの接着が推奨されています。

口コミでは、洗って再利用する布ナプキンを使うのは手間がかかるという方からの人気が高いです。気軽に布ナプキンが試せるので、おすすめの商品。ただし、経血量が多いときは数枚重ねて使う必要あり、ややコスパが低い点がネック。

市販のナプキンで肌荒れするのですが、布ナプキンにするほどの気力はなく…こちらを市販のナプキンの上に敷いて使ってます。

引用元 | 楽天

薄いので経血量の多い私は何枚も重ねないとならないので減りが早く割高に感じますが、大きいので安心感があるので次回もリピさせていただきます。

引用元 | 楽天

オーガニックナプキンで快適に過ごそう

ジャンプする女性

オーガニックナプキンは、ムレやかぶれで悩む女性から支持されているアイテム。化学物質に触れることが少なく、通気性に優れているので、ナプキンの悩みから開放されやすいです。通常商品のナプキンが合わないと感じている人は、オーガニックナプキンを試してみて。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。