Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. Sexual Wellness
  4. >
  5. ヨガインストラクターが語...
ヨガインストラクターが語る、ヨガで変化する体型Q&A

ヨガインストラクターが語る、ヨガで変化する体型Q&A

ヨガインストラクターの筆者が実際に自分がヨガを始めて変化した体型と、ヨガ受けてくださる生徒さんから感じるヨガで変化する体型についてお話しします。

2020.10.14 Sexual Wellness

ヨガをすると痩せるのか?

ヨガをする女性

ヨガのインストラクターをしていると大体この質問を投げかけられます。答えはNO!でもありYESでもあります。

ヨガをすると…
  • 普段使わない筋肉を使うことでバランスよく筋力が付く
  • リンパのつまっているところを伸ばすので体の中の余分な老廃物が流れる
  • 呼吸とともに動くので有酸素運動をし、代謝を高める

これらの効果が体の循環とバランスがよくしてくれるので、”痩せる”というよりかは自分の本来のあるべき姿になるといった方が正しい気がします。

痩せすぎな方は程よい筋肉がつき健康的な体に。体脂肪の多い方は痩せやすい体に。体の歪みがある方は元に戻り循環のスムーズな体に。

それが、「その人に合ったベストな体型にしてくれる」のがヨガで痩せるのか?という質問の回答だと思います。

筆者も体重は変わらずとも体の内部の密度が濃くなり、見た目は-5kg減くらいになりました。

筋肉がついてムキムキにならないのか?

たくましい女性の背中

ヨガは筋肉を使うこともありますが、それと同時にストレッチ要素もポーズでは入っています。筋トレなどおのトレーニングでできる筋肉は「アウターマッスル」、ヨガでできる筋肉は「インナーマッスル」という内部の筋肉。内臓を支えたりしているもの。このインナーマッスルはアウターマッスルよりも一度ついたら取れにくくいのも特徴です。

もし、ヨガをしていてムキムキになってきた!という方はヨガのポーズ中無理をして余計な力が入りアウターマッスルを鍛えてしまっているのかもしれません。正しい力の入れ方、もしくは抜き方をすることが必要です。

その”正しい”というのは呼吸が目安。ポーズ中に呼吸が荒くなっていたり、止めていたらそれは無理をしている証拠。呼吸を心地よくできる範囲がヨガでしなやかな筋肉を鍛えるコツの1つです。

ヨガをしてムキムキになるということはなく、呼吸とともに正しい体の使い方をすればしなやかな女性らしい筋肉がつきます。結果ヘルシーながらも色気のある体型に。

体の歪みは治るのか?

女性の背骨

体が痩せやすくなる理由、体の筋肉がしなやかにつく理由にも合ったように、ヨガをインナーマッスルが鍛えられます。インナーマッスルを鍛えること姿勢もよくなり、徐々に体の歪みがなくなります。体の歪みがなくなると今まで癖でどこか一定の場所にだけ負荷がかかっていたものがなくなります。また、負荷がかかることでその場所の筋肉の張りやコリの解消につながります。

そしてヨガのポーズを取っていくと普段自分が全く使ってない筋肉、全く伸ばしていない筋肉と出会うことになります。それを知ることで自分の体の歪みの原因がわかり、より効率的に体の歪みを直すことができます。

筆者は長年O脚に悩まされていたのですが、自分のO脚の特徴をヨガを通して知ることができて今ではまっすぐな脚がお気に入りになりました。

是非みなさんもヨガを始めて体の変化を楽しみませんか?毎日の継続が、自分に合った体型が手に入れるチャンスです!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。