1. Home
  2. >
  3. デリケートゾーンケア
  4. >
  5. 【専門家監修】快適な毎日...
【専門家監修】快適な毎日のために。デリケートゾーンケアアイテムのオススメ使用術

【専門家監修】快適な毎日のために。デリケートゾーンケアアイテムのオススメ使用術

女性の体の美と健康を司る大切な部位としても、欧米では幼少期からケアして当たり前と言われるデリケートゾーン。ケアについて、日本でもこの数年で情報や知識が増えてきたと思います。 とはいえ、デリケートゾーンのケアアイテムについて「未使用、未経験」という方もまだ多いのでは?今回はケアの大切さ、簡単にデイリーケアできる「I'm La Floria(アイム ラフロリア)」のオススメアイテムと使用法をご紹介

2021.06.23 デリケートゾーンケア

「なぜきちんとやったほうがいいの?」デリケートゾーンの正しいケアとは

そもそも、なぜデリケートゾーンのケアは他部位とは別にやるべきと言われているのでしょうか。

「毎日入浴する際に体と一緒に洗っているけど?」という方も多いはず。体を洗う石鹸やボディソープでそのまま陰部を洗わないほうがいい(部位専用アイテムで洗うことがベストと言われている)、ということをまず知っておくことが良いでしょう。

私たちが毎日洗う体の表面は「皮膚」でできています。デリケートゾーンと言われる部位は、外陰部(Vゾーン、Iゾーン)と膣(粘膜部分)に分かれています。デリケートゾーンは名前の通り、体の中でも繊細なパーツで刺激に弱いため、優しくケアできるアイテムを用いることであらゆるトラブルを防げると言われています。つまり、ボディ洗浄用に作られている石鹸やボディソープでは刺激が強く、デリケートゾーンの使用には向かないと言えます。

また、デリケートゾーンには皮膚常在菌という、この部位の健康バランスに必要な菌が存在し、一般的な石鹸やボディソープでは洗浄力が強すぎるため常在菌まで洗い流してしまう可能性があります。そのため、常在菌が流れてしまうこともデリケートゾーンのトラブルにつながると言われているので、専用アイテムで洗浄することがオススメされています。

ちなみに、専用アイテムを用いていても洗いすぎてしまうと同じように常在菌が流れトラブルを招きやすくなりますので注意しましょう。

「これもトラブル?」デリケートゾーンの気になるアレコレをきちんと知る

デリケートゾーンのトラブルや悩みとはどういうものでしょうか?
  • かゆみ
  • 痛み
  • ニオイ
  • くすみ、黒ずみ

代表的には、これらのような症状が挙げられます。どれか一つは、誰しも経験したと思い当たることがあるのではないでしょうか。

これらトラブルの原因は、間違った洗い方、性病、ホルモンバランスの乱れ(生理・排卵・妊娠・疲れ・ストレス等)、不潔にしていた、下着の締め付け・・・など日常生活での様々な要因が考えられます。

どれにしても、このようなトラブルを放っておくと婦人科系の大きな病の源になってしまったり、日常生活が送りづらくなるといった二次被害になりかねません。毎日正しくケアをしておけば、トラブル予防にもつながります。

そして、スキンケアと同じようにデリケートゾーンも、まずは、正しく洗って清潔な状態を保てていることが大切。正しい洗い方(洗浄剤の選び方)を知ることも大事になります。そこで、洗浄剤は石鹸やボディソープは使用せず、デリケートゾーンにとって余分な汚れはきちんと落としつつ、刺激にならないアイテムを選びましょう

「面倒じゃないの?」毎日続けられるケアアイテムを選ぼう!

デリケートゾーンケアの大切さは理解しつつも、今までの習慣になかったため、つい忘れてしまったり、長続きしにくいという人も多いはず。そこで、毎日気持ちよく続けやすいアイテムを選ぶことがオススメ!

続けやすくする秘訣としては、あえて「専用ではないアイテム」にすることで、自然とデリケートゾーンのケアも習慣化できると思います。デリケートゾーンだけでなく、体の他部位や全身にも使用できるものであれば、日々のボディケアと一緒に行うことができるので続けやすいでしょう。

現在、デリケートゾーンのケアアイテムは様々なものがあります。基本となる洗浄剤に加えて、美容液やミスト、オイルにクリーム、シートなど、洗うだけではなくその後のケアができるアイテムまであるので、自分の生活スタイルや気になる悩みに合わせてチョイスするのがおすすめ。

乳酸菌のチカラと優美な香りで手軽にケアを楽しめる! 「アイム ラフロリア」デリケートゾーンケアシリーズ

そこでご紹介したいのが、デリケートゾーンと全身のケアが一度にできるシリーズ「アイム ラフロリア」。デリケートボディウォッシュ、ブライトニングセラム、デリケートボディクリーム、フレッシュクリアシートの4つがラインナップ。

すべてのアイテムが、デリケートゾーンはもちろん、全身使用できるケアシリーズです。毎日のスキンケアに、デリケートゾーン専用のアイテムをプラスするのは大変・・・という方も、1本で全身ケアできるのでおすすめです。

また、アイム ラフロリアのもう一つの特長は、「イヴピアッツェローズ」の妖艶な華やかさと清々しさを併せ持った香りを全アイテムで楽しめること。ふわりと柔らかく起きる香りは、ケアタイムをより楽しませてくれます。

やさしく洗い、菌バランスを保つ「デリケートボディウォッシュ」

アイム ラフロリア デリケートボディウォッシュ

アイム ラフロリア デリケートボディウォッシュ

250ml/ 3,740円 30ml/ 990円 防腐剤フリー、着色料フリー、鉱物油フリー、パラベンフリー、アルコールフリー 

まだデリケートゾーンのケアを始めていない人には、エントリーとしてもオススメなのがこちら。アイム ラフロリアのデリケートボディウォッシュは、乳酸菌※配合で優しく、全身洗える洗浄料。毎日のバスタイムで、デリケートゾーンもボディもこれ1本で完結します。

全身を豊かな泡で優しく洗浄し、乳酸菌※がデリケートゾーンをぷっくりと保湿します。デリケートゾーンの pH 値と同じ弱酸性(pH4〜5)。デリケートゾーンの常在菌にアプローチしながら、潤いを維持します。

また、乾燥によるくすみのない肌へ導く保湿成分ビタミン C 誘導体も配合。「天然の香水」とも言われるイヴピアッツェローズの華やかさと清々しさ、妖艶さと清潔さを併せ持つ、美しい香りは、女性の心を解き放ち、豊かなひとときをもたらします。

※保湿成分(エンテロコッカスフェカリス)

使い方
  1. 手を清潔な状態にします
  2. 清潔にしたい部分を、ぬるま湯(35度〜37度程度)で濡らしてください
  3. デリケートボディウォッシュを適量(全身の場合は、500円玉大、デリケートゾーンのみの場合は100円玉大)を手にとってください
  4. デリケートボディウォッシュをよく泡立て、指の腹で円を描くように、優しく洗ってください
  5. 洗った後は、よくすすぎ、洗い流してください。(すすぎ残しがないようにご注意ください)

ご購入はこちら

くすみに集中アプローチ「デリケートブライトニングセラム」

デリケートブライトニングセラム

アイム ラフロリア デリケートブライトニングセラム

30ml/ 7,480円 界面活性剤フリー、着色料フリー、パラベンフリー、アルコールフリー、シリコンフリー、紫外線防腐剤フリー、サルフェートフリー

デリケートゾーンの悩みの中でも上位に上がる、くすみや黒ずみ。この悩みにアプローチしたい人は、お風呂上がりの集中ケアがオススメです。

アイム ラフロリアのブライトニングセラムは、3つのブライトニング成分※2で肌に透明感を与え、乳酸菌※配合でぶっくりと保湿しながら、乾燥によるくすみのない肌へ導きます。15種類の天然由来成分を90%以上配合し、保湿によるサポートでトラブルを防ぎ、肌を整えていきます。

デリケートゾーンの pH 値と同じ弱酸性(pH4〜5)。デリケートゾーンの常在菌にアプローチしながら、潤いを維持します。「界面活性剤フリー」を筆頭に9つのフリーにこだわり、デリケートゾーンへの優しさに徹底配慮しています。

※保湿成分(乳酸桿菌/コメ発酵物)

※2ビタミンC誘導体・グリチルリチン酸ジカリウム・プラセンタエキス

使い方
  1. 手を清潔な状態にします
  2. セラムを1円玉大の量を手のひらに取ります
  3. もう片方の手指の腹を使って、気になる箇所へ優しく塗布(外陰部専用のため膣の中までは塗布しないようにしてください)

ご購入はこちら

アイム ラフロリア デリケートボディクリーム

アイム ラフロリア デリケートボディクリーム

150g/ 7,480円 防腐剤フリー、着色料フリー、鉱物油フリー、パラベンフリー、アルコールフリー

体の肌と同じように、デリケートゾーンも乾燥しやすく、それがトラブルの原因にもつながりやすいということをご存知でしょうか。体質的に肌が乾燥しやすい人は、デリケートゾーンも乾燥しがちとも言われています。普段から保湿対策でボディクリームを愛用する人は、デリケートゾーンケアも同時にできるので続けやすいため、よりこちらがオススメです。

アイム ラフロリアのデリケートボディクリームは、肌が自ら潤う力を引き出しながら、透明感のあるふっくらとしたお肌へと導きます。セラミドとスクワランのダブル潤い効果で、デリケートゾーンをふっくら潤し、お肌のバリア機能を整えます。

女性ホルモンをケアするザクロ果実エキスやダイズイソフラボン、血行を促す和漢成分、ニオイケアのための茶カテキンなど、植物の恵みを配合し、デリケートゾーンのニオイ、乾燥、かゆみなどのトラブルを改善します。全身これ1本でお手入れが可能です。デリケートゾーンの pH 値と同じ弱酸性(pH4〜5)なので、デリケートゾーンの常在菌のバランスを保ち、潤いを維持します。

また、乾燥によるくすみを目立たなくするビタミンC誘導体も配合。さらっとベタつかず、すぐにしっとりするテクスチャーは、伸びもよく使いやすいポイント。

※乳酸桿菌/豆乳発酵液

使い方
  1. 手を清潔な状態にしてください
  2. 適量を手に取り、肌に優しくなじませます。(デリケートゾーンに塗布する場合は、外陰部用のため膣の中までは塗布しないようにしてください)

ご購入はこちら

いつでもどこでもサッパリ清潔「フレッシュクリアシート」

アイム ラフロリア  フレッシュクリアシート

アイム ラフロリア フレッシュクリアシート

1枚×7包入り/ 3,300円 防腐剤フリー、着色料フリー、鉱物油フリー、パラベンフリー、アルコールフリー

最後に、ホームケアだけでなく外出先でも使えるアイテムをご紹介。自宅でのケアにまだ抵抗がある人や、生理中や汗のかく季節に外出先ですぐにできるケアを希望する人にはこちらがオススメです。

アイム ラフロリアのフレッシュクリアシートは普段の日はもちろん、ロングフライト、アウトドアレジャーやデート中など、お好きなときにサッと使えるシートタイプ。持ち運びやすさにもこだわった衛生的な個包型。

天然コットン100%、特に種子まわりのうぶ毛のみを使用した、やさしく滑らかなシートは、ムレや、生理中の経血やおりものによる不快感を取り除けます。デリケートゾーンだけでなく、ボディの汗や皮脂、汚れなどが気になる時の拭き取りにも使えます。

使い方
  1. 手を清潔な状態にしてください
  2. 袋からシートを取り出し、強くこすらないよう優しく拭き取ってください。
  3. 綺麗な面でふき取るようにシートを折り返しながら使います。(デリケートゾーンに使用する場合は、外陰部用のため膣の中までは拭かないようにしてください)

ご購入はこちら

スキンケアと同じように、【洗う→集中ケア→保湿】というフローは、より繊細なデリケートゾーンのケアにはオススメです。日頃から、かゆみやニオイ、くすみなどをきちんとケアしたい方は、しっかりと自宅でシリーズアイテムをライン使いすると良いでしょう。

アイム ラフロリアの場合は、入浴時にデリケートボディウォッシュで洗い、お風呂上がりに、ブライトニングセラム→デリケートボディクリームの順に使用することをオススメします。

自分に合うアイテムは見つかりましたでしょうか?気になる悩みや、好みのテクスチャー、またライフスタイルなどに合わせて使いやすいアイテムをチョイスし、毎日快適なデリケートゾーンケアを楽しんでください。

■Writer's Profile

Sachi

ビューティ&ファッションを中心に、様々なライフスタイルカテゴリー企業の情報発信ツールにてコピー/テキストライティングやコラム執筆、またセクシャルウェルネスや男女の恋愛・結婚観などを中心としたコラムをメディアで執筆。自社にてPR/CSをメインとしたコンサルティングやディレクションなどのサポート業も展開、従事。人と海を愛し、湘南と東京の二拠点生活で徹底したシングルライフを追求中!

■記事監修

原 由記  Yuki Hara(Mellia株式会社 代表取締役 CEO/ホルモンバランスプランナー)

2017年にMellia株式会社を創業し、女性一人一人に寄り添うデリケートゾーンケアブランド「I’m La Floria」の商品開発・コンセプターを務める。化粧品メーカーで商品企画兼広告プロモーション部を統括し執行役員としてヘアケア業界NO1ブランドを生み出す。会社員時代に感じた女性特有の悩みや、ホルモンバランスから起こりうるトラブルに着目し、女性の健康と美に関心を持つ。セラピストと女性ホルモンバランスプランナーの資格を所有し、女性の身体に関する正しい知識を取得したうえで、商品開発にも活かしている。

関連記事
デリケートゾーンケア【I'm La Floria】で自分と向き合うセルフケア

デリケートゾーンケア【I'm La Floria】で自分と向き合うセルフケア

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。