1. Home
  2. >
  3. セルフケア
  4. >
  5. CBDリキッドのおすすめ...
CBDリキッドのおすすめ6選。リラックス効果が期待できる話題のアイテムに注目。

CBDリキッドのおすすめ6選。リラックス効果が期待できる話題のアイテムに注目。

CBDリキッドという、新たな成分を含んだ話題のアイテムをご存知ですか?原料が特殊で驚かれることが多いアイテムですが、リラックス効果のようなプラスの作用が得られることで注目を集めています。そんなCBDリキッドのおすすめを、ぜひチェックしてみてください。

2021.05.13 セルフケア

CBDリキッドとはどんなアイテム?

大麻草を原料としたアイテム

大麻草

CBDリキッドは、大麻草を原料としたアイテムのこと。CBDとは、大麻草の種子や茎から抽出される「カンナビジオール(Cannabidiol)」という化学物質の頭文字を省略したものになります。

大麻草が原料だと聞くとドキッとしてしまいますが、CBD(カンナビジオール)は、医療関係者や科学者から注目の的となっている成分。医療用としての作用が期待され、CBDリキッドのようなアイテムが開発・市販されるようになりました。

安全かつ合法な商品として話題に

大麻草が原料のCBD(カンナビジオール)ですが、安全性と合法性に関しては問題ありません。医療用として注目されているように、CBD(カンナビジオール)という成分そのものには依存性がないと、WHO(世界保健機関)でも認められています。

大麻草の主成分は、CBD(カンナビジオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)の2つに大きく分けられます。大麻の依存性やハイになる効果を発揮するのは、THC(テトラヒドロカンナビノール)という成分。大麻草の葉や穂から抽出されるもので、非合法として禁止されています。

対して、全く異なる成分であるCBD(カンナビジオール)は、安全かつ合法なものとして取り扱われています。もちろん、同じ成分を原料としているCBDリキッドも同様。安全かつ合法な大麻草由来のアイテムとして、日本でも世界でも話題になりました。

世界保健機関 カンナビジオール(CBD)事前審査報告書

吸引摂取のためのVAPE用リキッド

CBDリキッドは、VAPE(電子タバコ)を使用して吸引摂取するためのアイテム。同じCBD(カンナビジオール)を使った製品には、「CBDオイル」というものもありますが、こちらは経口摂取するアイテムなのでタイプが異なります。吸引摂取できるCBDリキッドは、経口摂取タイプよりも成分の作用が早いことが特徴。効率的に摂取したい方に人気のアイテムとなっています。

CBDリキッドの使用方法

香りや風味は色々

CBDリキッドには、色々な香りや風味のものがあります。VAPE(電子タバコ)用リキッドと言っても、ニコチンの香りや風味がするわけではないので安心してください。あくまでタバコと似た使い方をするだけです。アイスミントやバニラカスタード、スイートストロベリーなどのフレーバーが揃っています。

また、面白いのは「大麻風味」となるフレーバーもあること。もちろん、香りや風味が近くても、安全な成分を使用したアイテムなので非合法にはなりません。安全かつ合法的に大麻味をチェックできるという点で、日本でも注目を集めました。ちなみ、試した方の感想によると、香りは「草っぽい」とのこと。

CBDリキッドにはどんな作用があるの?

リラックス作用

リラックス

CBDリキッドを使用する方に最も求められているのが、リラックス作用です。不安を鎮めて精神を落ち着かせたり、ストレスを緩和したりする効果が期待されています。ゆったりとリラックスしたいときに活用してみてください。

鎮痛作用

CBDリキッドには、鎮痛作用もあるとされています。アメリカの俳優であるモーガン・フリーマンが、事故の後遺症による痛みを緩和するためにCBDを用いているのは有名な話。効果は濃度に左右されていると言われているので、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

その他の作用

CBDリキッドが持つとされる作用は、現在研究されているだけでも多岐に渡ります。数十種類にも及ぶ作用が期待されていて、色々な疾患・症状に対する研究が進められていますよ。まだまだ研究段階であるため、はっきりとした効果については保証されていませんが、将来性が期待されています。

CBDリキッド・CBDオイルとは?気になるメリットとデメリット&感想

CBDリキッドの選び方

成分で選ぶ

成分

CBDリキッドを選ぶときは、まずは成分をチェックしましょう。CBDリキッドと一言でまとめても、成分別に大きく3種類に分けることができます。1つ目は「CBD単一」と言う種類で、リキッドに含まれている成分がCBDのみとなっているもの。他の種類よりも低価格なので、コスト重視の方から人気です。

2つ目は「テルペン配合」と呼ばれる種類で、CBDの作用を早めるテルペンという成分がプラスで加えられていることが特徴。「CBD単一」よりも、効果を発揮しやすいと言われています。

3つ目は「フルスペクトラム」という種類。CBD・テルペンに加えて、大麻草を原料とした「CBC・CBG・CBN・CBV」のような成分が配合されていることが特徴。もちろん、どれも安全で合法と認められているものです。CBDリキッドの中では最も高い効果が得られるものですが、価格はやや高めとなっています。

濃度で選ぶ

CBDリキッドは、CBD含有量の濃度で選ぶこともできます。リキッドのパッケージを見てみると、「3%CBD」や「5%CBD」といった濃度が記載されているのでチェックしてみてください。

CBDリキッドの濃度は、メーカーやブランドごとに違いがあります。低いものだと1%ほどですが、高いものだと60%に届く商品も。濃度の差は、期待される効果や作用に加えて、値段にも影響します。

ちなみに、一般的には10%から高濃度と呼ばれるものになります。初心者の方は5%以下のものから始めて、自分に合った濃度を探していくと良いですよ。

メーカーで選ぶ

CBDリキッドは、メーカーで選んでみるのもおすすめです。外国産のものもあれば、日本で生産されているメーカーもあるので、チェックしてみてください。

また、メーカーによって、オーガニック栽培の原料を使用していたり、フレーバーの種類が豊富であったりといった特色があります。それぞれの特徴をチェックして、好みのリキッドを選びましょう。

CBDリキッドのおすすめ商品6選

おすすめ①HERBS CBDリキッド

プレミアムCBDリキッド 1%

HERBS

プレミアムCBDリキッド 1%

円 (税抜き・参考価格)

初心者の方が低濃度から始めたい時は、『HERBSプレミアムCBDリキッド』がおすすめ。生産国が日本であることと、1%の低濃度から選べることが特徴です。CBD単一タイプなので、値段がお手軽なこともおすすめポイントの一つ。

HERBSプレミアムCBDリキッド
参考価格 2,000~12,000円
種類 CBD単一
濃度 1%・3%・5%・10%
生産国 日本

おすすめ②サプリプラス CBDリキッド

CBDリキッド

サプリプラス

CBDリキッド

円 (税抜き・参考価格)

こちらのCBDリキッドは、安心の日本製。品質を徹底管理して精製された安全な商品で、かつ低価格で取り扱われています。CBD製品はどれも高価格なものが多い中で、余分なコストを押さえて手軽に手に入れられる価格設定になっています。口コミも高評価のものが多く、初心者の方にはおすすめの商品です。

サプリプラス CBDリキッド
価格 1,320円
種類 CBD単一
生産国 日本

おすすめ③AZTEC CBDリキッド

CBDリキッド 10%

AZTEC

CBDリキッド 10%

円 (税抜き・参考価格)

『AZTEC CBDリキッド』は、ヨーロッパで高い人気を誇るメーカーの商品で、日本でも知名度が高いことが特徴。種類は、フルスペクトラムタイプとなっています。濃度は比較的高めに設定されていて、香りや風味も種類が豊富ですよ。

AZTEC CBDリキッド
参考価格 9,800~24,800円
種類 フルスペクトラム
濃度 5・10・20%
生産国 イギリス

おすすめ④Pharma Hemp PREMIUM BLACK

PREMIUM BLACK 5%

PharmaHemp

PREMIUM BLACK 5%

円 (税込み・参考価格)

『PharmaHemp PREMIUM BLACK』は、CBD生成の老舗メーカーの商品。有機栽培された原料から抽出された成分を配合した、フルスペクトラムタイプのものになります。老舗であるだけに香りや風味の種類は、他よりも群を抜いて多いですよ。

PharmaHemp PREMIUM BLACK
参考価格 8,900円
種類 フルスペクトラム
濃度 5%
生産国 スロベニア

おすすめ⑤+WEED CBDリキッド

CBDリキッド 60%

+WEED

CBDリキッド 60%

円 (税抜き・参考価格)

『+WEED CBDリキッド』は、日本のメーカーの商品で、高濃度のリキッドが揃っていることが特徴です。一般的に高濃度と言われる10%からスタートして、最高で60%までの商品が揃っています。

フルスペクトラムタイプで、高濃度になればなるほど値段は高くなりますが、2021年に最も注目されているCBDリキッドの一つ。ただし、フレーバーは少なめです。

+WEED CBDリキッド
参考価格 4,900~66,900円
種類 フルスペクトラム
濃度 10%・20%・30%・40%・50%・60%
生産国 日本

おすすめ⑥NATUuR CBDリキッド

CBDリキッド 

NATUuR

CBDリキッド 

2,900円 (税抜き・参考価格)

『NATUuR CBDリキッド』は、アトマイザーの中にリキッドが入っている使い捨てタイプの商品。別途アトマイザーを購入する必要はありませんし、使用のたびにリキッドを詰めかえる手間もありません。テルペン配合タイプで、使用回数は200回となっています。

NATUuR CBDリキッド
参考価格 2,500円
参考価格 テルペン配合
濃度 4.2%
生産国 オランダ

CBDリキッドでゆったりリラックス

リラックスする女性

CBDリキッドは、ゆったりとリラックスするのに効果的と評判のアイテム。原料を聞くと驚いてしまうかもしれませんが、合法に取り扱われている商品です。楽天やAmazonなどの通販サイトでも普通に購入できるので、リラックスしたいときに使ってみるのはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。