1. Home
  2. >
  3. インナービューティー
  4. >
  5. 濡れやすくするための秘訣...
濡れやすくするための秘訣を伝授。パートナーとのセックスをより楽しむために出来ること

濡れやすくするための秘訣を伝授。パートナーとのセックスをより楽しむために出来ること

パートナーとのセックスのために、濡れやすくする方法を知りたいと思いませんか?濡れないという悩みを持つ女性は多いので、原因や対処法を押さえておくことは大切です。じっくりと習慣づける方法から、手早く出来る方法まで揃っているので、ぜひ参考にしてみてください。

2021.05.27 インナービューティー

膣が濡れない原因って何?

性的興奮の不足

抱き合うカップル

膣が濡れない原因の一つとなるのが、性的興奮の不足。女性の身体は、性的な刺激を受けて興奮すると、膣粘膜から透明な体液が分泌されるようになっています。体液が膣内に十分に満たされると、いわゆる「濡れる」状態になるのです。

しかし、セックスの際にムードの盛り上がりに欠けていたり、パートナーの前戯が十分でなかったりすると性的興奮が得られないことが。興奮の不足から身体が反応せずに、濡れないのだと考えられています。

産婦人科医に聞く、今さら聞けない大人の性教育──宋美玄 先生

エストロゲンの不足

女性ホルモンの一種であるエストロゲンの不足も、膣が濡れない原因になり得ます。エストロゲンの不足は、主に更年期に見られる現象。

しかし、20~30代であっても、不摂生な生活やストレスが影響して減少する可能性があります。エストロゲンが減少すると膣の潤いも減ってしまうため、濡れにくい体質になっているときは生活習慣を振り返ってみてください。

荘田レディースクリニック ホルモンバランスについて

水分不足

体内の水分不足も、濡れない体質になる原因の一つとして挙げられます。濡れる状態となるには膣内で体液が分泌されなければいけないため、一定量の水分を必要とします。

体内の水分量が足りていなければ、膣内での体液の分泌も難しくなるので意識してくださいね。濡れない体質という悩みを持つ方は、定期的に水分補給しているのか、よく思い出してみましょう。

ストレスやプレッシャー

ストレスやプレッシャーが原因で、濡れにくい体質になることがあります。セックスに対して苦手意識を抱いていたり、不安や緊張感が強かったりすると、濡れにくい状態になります。

特に、潤い不足で行為に及んで、性交痛を経験したことがある方は要注意。セックスは痛いものという印象がさらなる潤い不足を招き、また性交痛を引き起こすという悪循環に陥るパターンがよく見られます。また、パートナーに申し訳ないという悩みから、濡れないことがプレッシャーになることも。

身体を濡れやすくすることのメリット

性交痛から守ってくれる

ベッド

身体を濡れやすい体質にすることは、性交痛から守ってくれることに繋がります。膣内で分泌される体液は、セックスのときの潤滑剤の役割を果たすもの。

潤不足の状態で挿入すると、摩擦によって痛みが生じてしまいます。また、ピストン運動をするときも同様です。セックスの挿入時に痛みを感じる方は、濡れやすくする方法を試してみてください。

女性器を保護できる

女性器を保護できることも、濡れやすい体質にすることのメリット。女性器は、膣内も外側も非常にデリケートで傷つきやすくなっています。

濡れにくい状態でセックスをすると、摩擦が原因で傷ついてしまう可能性が。腫れたり炎症を起こしたりするケースもあるので、濡れやすい身体にすることは大切です。

性欲の低下を防ぎやすくする

濡れやすい体質にすることは、性欲の低下を防ぐことにも役立ちます。性交痛や傷など、セックスで辛い思いをすると、苦手意識が強まるばかり。安心してセックスできないため、したいという気持ちも薄れてしまいます。

さらに性欲の低下が続くと、セックスレスに繋がるケースも。パートナーとの関係がギクシャクしてしまい、さらなる悩みを引き起こす可能性もあります。濡れやすい身体にして、気持ち良いセックスを実現していきましょう。

日頃の習慣で濡れやすくする方法

水分補給をこまめに

水分補給

濡れやすい体質にする方法には、水分補給を習慣づけるというものがあります。体内の水分量が足りないことが原因で、潤い不足になっている場合に効果が期待できますよ。

セックスの直前に水分補給をしても、すぐに体液に変換されるわけではありません。日頃から適度な補給を心がけるようにしてくださいね。1日に必要な水分量は、個人差もありますが約1.5L程度だとされています。数回にわけて、こまめに補給していきましょう。

膣トレを取り入れる

身体を濡れやすくする方法として、膣トレを取り入れている人もいます。膣トレとは、骨盤底筋を鍛えるためのトレーニングのこと。膣周辺の筋肉を鍛えることで下半身の血流が良くなり、潤いアップをサポートしてくれると言われています。

膣トレの仕方は、電車で立った状態や、椅子に座った状態で出来るものなどバリエーションが豊富。専用のアイテムも市販されていたりします。初めての人でも簡単に出来る膣トレから挑戦して、悩み解消につなげましょう。

簡単な膣トレのやり方
  1. 立った状態で踵をつけて、足を90度開きます。
  2. 息を吐いて、身体をリラックスさせます。
  3. 息を吸いながら太ももとお尻に力を入れ、キュッと引き上げます。
  4. ③の状態を5秒キープします。
  5. ②~④を繰り返し継続してください。
自分のために行う膣トレーニング! おすすめのやり方6選【ダイエットにも効果的。おすすめグッズも】
関連記事
話題の膣トレグッズが気になる!ゆるみ改善におすすめなトレーニング器具をご紹介

話題の膣トレグッズが気になる!ゆるみ改善におすすめなトレーニング器具をご紹介

膣トレができるグッズってどんなもの?骨盤底筋のゆるみが改善できると話題になったおすすめ器具を、タイプ別にまとめてご...

膣マッサージを実践する

身体を濡れやすくする方法には、膣マッサージというものもあります。デリケートゾーンと膣内をマッサージして、潤いアップを目指す方法です。

実践は、デリケートゾーンを洗浄してから、オイルで膣マッサージをすればOK。興味がある方は、日頃の習慣として取り入れてみてくださいね。デリケートゾーン専用のソープやマッサージオイルを利用して、潤いやすい状態に近づけましょう。

膣マッサージの手順
  1. デリケートゾーン用のソープを泡立て、洗浄します。
  2. 大陰唇・小陰唇・膣口・ヒダの間・肛門周りを優しく洗いましょう。
  3. デリケートゾーン専用保湿液を塗ります。
  4. デリケートゾーン全体に専用オイルを塗り込みます。
  5. オイルを人差し指と中指に塗り、第2関節まで膣内に挿入します。
  6. 膣壁に沿って指をぐるりと動かし、オイルをなじませれば完了です。
膣マッサージが大事な理由とは|女性力の源“膣ケア”のやり方とおすすめの専用アイテム
関連記事
膣ケア始めてる?マッサージや保湿など、女性のための気になるお手入れ方法をご紹介

膣ケア始めてる?マッサージや保湿など、女性のための気になるお手入れ方法をご紹介

膣ケアとは何のこと?お手入れ方法として、どんなことをすればいいの?マッサージや保湿といった気になるお手入れの方法と...

身体の準備で濡れやすくする方法

身体を温める

入浴

身体を濡れやすくするには、セックスの前に入浴で温めるのもおすすめ。下半身の血流がよくなるため、興奮状態に近い効果が得られると言われています。

ムダ毛処理やスキンケアをするついでに、入浴でセックスのための身体の準備を整えてみてください。半身浴で膣周りをじんわりと温める方法が人気ですが、簡単に済ませたい場合は、「よもぎパット」のようなアイテムを使うと便利です。

パートナーの協力を得る

濡れないという悩みは、パートナーの協力を得ることで解消しやすくなります。いきなりセックスという流れではなく、まずはハグやキスなどの軽いスキンシップで緊張をほぐすようにしてみてください。リラックスすることで、性的な刺激も受け取りやすくなり、身体の準備も整ってきます。

また、前戯を丁寧に進めることも意識して。お互いの気持ち良いポイントを探りながら、快感が得られると、より濡れやすくなります。セックスの悩みをパートナーと共有しながら改善するのは、良い関係を築くうえでも大切なこと。一人で悩みを抱え込まず、パートナー協力し合って濡れやすい身体を作っていきましょう。

月経周期に合わせる

月経周期にタイミングを合わせて、身体が濡れやすい時期にセックスをする方法もあります。おすすめのタイミングは排卵日前。精液を受け入れやすいようにと、子宮頸管から粘液が分泌されるため、膣内が潤います。

また、排卵日前は性欲が高まりやすい時期。いつもよりも興奮しやすい状態になっていることから、パートナーからの刺激にも敏感になります。色々な面で濡れやすいタイミングになるので、他の方法も併用しながら、排卵日前に挑戦してみると良いですよ。

ただし、妊娠しやすいタイミングでもあるので、望まない場合は避妊に気をつけてくださいね。最近は、生理日や排卵日を予測してくれるアプリも普及しているので、便利に使ってみましょう。

ベジーカレンダー 腟の濡れ方と妊娠しやすい日には関係があるの? Google Play ルナルナ:無料で生理/排卵日予測 生理日管理アプリ

アイテムを使って濡れやすくする方法

創作物でセクシュアル・ファンタジーを鍛える

読書

身体が濡れにくいときは、創作物のようなアイテムを活用するのも一つの方法です。女性は脳で性的興奮を感じられる人も多いと言われているので、頭の中で性的な空想に浸るのも、濡れやすくするための準備になります。

しかし、突然性的な空想と言われても、簡単に思い描けない可能性が。そんなときは、大人の女性向けのアダルトビデオやコミック、小説などの創作物を活用すると便利です。女性目線で作られているので、女性が性的興奮を受けやすい演出に。アダルトビデオは視覚的に強く、コミックはややソフト。小説は文字情報だけなのが、かえって想像力を駆り立てる刺激を得られます。

セルフプレジャーグッズで快感ポイントを刺激

petit  LILY

iroha

petit LILY

円 (税込み・参考価格)

身体が濡れないときは、セルフプレジャーグッズを使って快感ポイントを刺激するのもおすすめ。自分が感じるポイントを押さえておけば、どう刺激すれば濡れやすくなるのかも知ることができます。

なかなか濡れないという悩みを持つ人は、パートナーへの愛情が不足していると感じてしまうことも。単に、刺激の受け方を知らないことが原因であることも多いので、気楽に試してみてください。

グッズは、できるだけ女性が開発したもの選んでみてくださいね。女性のことを考えて作られているので、感じやすくて身体に優しい仕様の物が多いですよ。デザインも控えめで、インテリアのようなグッズも見つけられます。

ジェルやローションで潤いを与える

MOIST GEL

iroha

MOIST GEL

円 (税抜き・参考価格)

感じているのに濡れにくいという悩みを持つ人は、ジェルやローションで潤いをサポートしてみましょう。専用の商品は多数展開されていて、濡れやすさをサポートする以外に、潤いケアや保湿効果がプラスされているものなど様々。リラックス効果を持つ香りまで付与されている商品もあります。

また、セルフプレジャーグッズを使うときも、潤いアップのためのジェルやローションは必須。直接的にも間接的にも濡れやすい身体づくりをサポートしてくれるアイテムなので、購入しておくと便利ですよ。

ジェルやローションをパートナーの前で塗るのが恥ずかしい場合は、ゼリーつきコンドームも便利。パートナーに装着してもらえば、大量に塗布されたゼリーが潤滑剤として働いてくれます。

濡れやすくするための方法を取り入れてみよう

眠る女性

なかなか濡れにくいという悩みを持った方でも、方法次第では濡れやすくできる可能性があります。濡れにくいことには様々な原因が挙げられますが、対処法も色々です。

日頃の習慣で改善する方法に、準備を整えたりアイテムを活用したりする方法など、自分に合うと感じたものを選んでくださいね。パートナーとの素敵な時間を過ごすために、是非取り入れてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。