Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. Self care
  4. >
  5. 生理中のセルフラブな過ごし方
生理中のセルフラブな過ごし方

生理中のセルフラブな過ごし方

生理が始まると、体はだるく、重く、気分も浮き沈みをしてブルーな1週間の幕開けのような気分。 そんな生理中の1週間をブルーに過ごすのではなく、セルフラブの1週間にしてみませんか? 今回は生理中の自分を大切にする過ごし方をご紹介します。

2020.10.12 Self care

必要ないことはサボってしまおう。

しごとはひとやすみ

生理中はいつも頑張っている自分のご褒美として「サボり期」として過ごしちゃいましょう。家事の中では、部屋の掃除や片づけなどは放置。仕事の中では、人に頼めることは人に頼みましょう。完璧にすることをやめる、甘えることをしてみる期間に。生理が終わったら、また頑張れるように生理中は思う存分必要のないことはサボってしまいましょう!

ご褒美で自分を甘やかそう。

お店でケーキをかう女性

生理中は甘いものやジャンキーなものが食べたくなることもあると思います。そんな時は我慢しないで食べてしまいましょう!しかし、どうせ食べるならとびっきりご褒美レベルのものを。コンビニで買ったチョコレートを貪るより、美味しいケーキ屋さんの一番好きなデザートを食べて幸福度も一緒に得てみては。

いつも朝早くお弁当を作っていたり、コンビニで済ましていたのを、ランチに行ってみるとか。生理のことを忘れるくらいの幸福度を味わうご褒美を与えて、自分を甘やかしちゃいましょう。

ゴロゴロ、おこもり時間を楽しもう。

生理の時は、排出する下向きの力が働いているため、なるべく床に近いところで過ごすことがおすすめ。ですから、生理中はゴロゴロすることは体にとっても嬉しいことのなのです!

せっかくなのでおこもり時間を楽しみましょう。溜まっていたドラマを見たり、ゆっくりとお風呂に浸かって温まったり。

しかし、動きすぎないと巡りが悪くなってしまいますので、寝たままでも良いので、ストレッチも取り入れてくださいね。

頑張りすぎている人程、セルフラブができていない

寝転がる女性

普段やらなければいけないことに追われて忙しく過ごしていたり、家族のために時間を割いていたりと頑張っている女性達。そんな人程、自分の時間って取れていないと思います。いつも頑張っている人は、生理期間くらいは自分を労る期間にして、一度頑張るスイッチをオフにしましょう。

いつも自分のこと以外に使っている時間を、それらを後回しにして自分ファーストな時間にしてみてはいかがでしょうか?是非、ブルーな期間をセルフラブ期間として過ごして、生理開けによりHAPPYな生活を送ってくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。