1. Home
  2. >
  3. Sexual Wellness
  4. >
  5. デリケートゾーンの脱毛っ...
デリケートゾーンの脱毛って実際どう?VIO処理の実態を解説します!

デリケートゾーンの脱毛って実際どう?VIO処理の実態を解説します!

デリケートゾーンの脱毛や毛の処理って、みんなしてるの?痛くないの?と思ったことがあるでしょう。そんな疑問にお答えすべく、アンケートや口コミ、脱毛の仕方、ハイジニーナ脱毛など、VIO処理の実態についてご紹介します。デリケートゾーンのトラブルが発生した時のためにも、正しい知識を身に付けましょう!

2020.12.25 Sexual Wellness

デリケートゾーン脱毛ってみんなしてるの?

VIO処理をしている女性は半数

デリケートゾーンのチェックをする女性

20~30代の女性のアンケートを見ると、VIO処理をしている女性は約半数であることが分かりました。サロンやエステだけでなく、脱毛グッズなども多く普及していますが、VIO処理をしている女性は意外に少ないのが現状です。

VIO処理を全くしていないという女性からは、デリケートゾーンは見えない場所なので、毛量があっても処理や脱毛をする必要性がないという意見がありました。女性の間で話題になることが多いVIO処理ですが、まだまだ浸透率は低いようです。

VIO処理をしたことがある?
  • YES...51.4%
  • NO...40.6%
  • 無回答...8%

自己処理している女性が多い

デリケートゾーンの自己処理をする女性

VIO処理をしている女性でも、処理の方法を見ると、ほとんどの女性が自己処理をしていることが分かります。自己処理の方法は、Vゾーンをカミソリで処理し毛量を減らす、Iゾーンの毛を短くカットする、VゾーンIゾーンともに脱毛クリームで処理する、といった声がありました。

VIOは、Vゾーンが下着やビキニから出る部分、Iゾーンが足の付け根部分、Oゾーンがお尻の穴の周りを指します。自己処理している方は、見えないOゾーンの処理をしていない方が多くいました。脱毛サロンやエステ、医療脱毛でVIO脱毛をしている女性もいますが、まだまだ敷居が高いのが現状のようです。

VIO処理の方法は?
  • 自己処理...42.8%
  • 脱毛サロン・エステ...35.7%
  • 医療脱毛...21.5%

サロンや美容皮膚科でVIO処理しない理由

サロンで脱毛している女性

サロンやエステ、美容皮膚科でVIO処理しない理由で、圧倒的多かったのは「恥ずかしいから」。恥ずかしい理由にもいろいろあり、サロンの人にVゾーンやIゾーンを見られるのが恥ずかしいという理由や、処理後のデリケートゾーンを人に見られるのが恥ずかしい、といった理由がありました。

VIO脱毛したことを、知人など他の人にどう思われるかと考えると恥ずかしいという声もあります。他には、料金が高い、痛いという噂を聞いた、サロンに通う時間がないといった理由がありました。

サロンや美容皮膚科でVIO処理しない主な理由は?
  • 恥ずかしい
  • 料金が高い
  • 痛いのは嫌
  • 通う時間がない
  • 必要ない     など

デリケートゾーン脱毛のメリット

デリケートゾーンを衛生的に保てる

衛生的なデリケートゾーン

VゾーンやIゾーンの脱毛をすると、デリケートゾーンを衛生的に保てるというメリットがあります。毛量が減ることで、生理の時のムレやかゆみなどのトラブルが軽減されます。生理や汗をかくことで、デリケートゾーンにかゆみが生じるといった悩みを持っている方には、毛量が減るVIO脱毛はおすすめです。

自己処理トラブルがなくなる

トラブルを抱えたデリケートゾーン

サロンや美容皮膚科でVIO脱毛をすると、皮膚トラブルが軽減されます。VゾーンやIゾーンをカミソリやシェーバーで自己処理すると、肌も傷つけてしまいます。また、脱毛クリームによるかぶれや、毛が生えてきたときのチクチク感でかゆくなってしなう、という肌トラブルが起きます。

また、カミソリやシェーバーによる処理を続けていると、色素沈着を起こし、デリケートゾーンが黒くなってしまうという肌トラブルにも。デリケートゾーンを、トラブルなくキレイに保ちたいという方には、効果の高いサロンや美容皮膚科による脱毛がおすすめです。

水着をキレイに着こなせる

水着を身に付けた女性

デリケートゾーンの脱毛をキレイに行うことで、水着や下着をキレイに着こなせます。お手入れをしないと毛量が多くて水着を着こなせなかったり、自己処理をしていると、肌荒れなどのトラブル跡が気になって、着られる水着のデザインが限られてしまいますよね。

エステや美容皮膚科などのプロによる脱毛であれば、自分では気付かなかった部分のお手入れも丁寧にしてくれるので、安心して好きなデザインの水着が着られますね。

セックスライフの向上

ベッドで抱き合う男女

デリケートゾーンをキレイに脱毛すると、セックスライフの向上につながります。女性がキレイでいてくれると、男性の気持ちの上がりますよね。また、VゾーンやIゾーン毛量が減ることで、感度も上昇するといわれています。しかし、男性の考え方によっても違ってきますので、パートナーの考えも確認してみるといいですね。

デリケートゾーン脱毛のデメリット

医療レーザー脱毛は痛い

股間に手を添える女性

美容皮膚科などの、効果の高いレーザー光による永久脱毛は、痛いのがデメリットです。レーザー光の吸収を用いた毛根にダメージを与える脱毛方法で、光と熱を感じます。レーザー光による永久脱毛は、個人差はありますが、ピカッと光るのと同時に、ゴムではじかれたような痛みを感じることがあるのです。

足や腕の永久脱毛では痛いと感じなくても、デリケートゾーンはその名の通りデリケートな部分なので、施術時に痛いと感じる方もいるようですね。

通うのが面倒になる

憂鬱な様子の女性

サロンやエステ、美容皮膚科などのVIO脱毛の場合、何度か通う必要があります。脱毛は、毛周期のサイクルや肌の回復を待たなくてはならないので、1回では終わりません。通う回数は、脱毛方法や毛量などによっても異なります。仕事が忙しくて時間を作るのが難しかったり、通うのが面倒になってしまう場合もあります。

人から驚かれる

驚きの表情を見せる女性

日本では、VIO脱毛はあまり定着がないので、見た人に驚かれることがあります。プールの脱衣所や温泉などで、キレイにお手入れされているデリケートゾーンに驚いてしまう人もいるようです。人の目が気になってしまい、デリケートゾーンの処理や脱毛に抵抗を感じてしまうのですね。

デリケートゾーン脱毛の種類・仕方

ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛とは、VゾーンやIゾーンだけでなく、デリケートゾーンの毛をすべて処理する脱毛のことです。日本人の間ではあまり定着していませんが、欧米女性の間では、ごく一般的な脱毛になります。手をすべて処理してしまっているので、どんな水着やファッションであってもムダ毛が気になることはありません。

また、ハイジニーナ脱毛は、デリケートゾーンのムレやかぶれ、においなどが気になる方におすすめの脱毛です。毛量が多いと悪化しやすいですが、毛がなくなるためトラブルは軽減します。

永久脱毛

永久脱毛は、美容皮膚科などの医療機関で行われます。レーザー光で毛根や組織にダメージを与える、脱毛方法です。レーザー光による永久脱毛は、医療行為に当たります。エステなどで行う脱毛よりも効果が高いと言われていますが、痛いと感じる方も多いのがレーザー光の脱毛です。

痛みは毛量や太さなどによっても異なり、人によって感じ方が違います。レーザー光が痛いと感じる場合は、我慢せずに伝えましょう。痛みの少ないタイプも増えていますし、麻酔を用意してくれている医療機関もあります。

光脱毛

光脱毛は、エステやサロンなどで行われる脱毛です。毛を作る基になる細胞に光を当てて、毛が生えてこないようにします。レーザー光を使う永久脱毛と似ていますが、痛いと感じる方が少ない脱毛方法です。

痛いと感じない分、脱毛の効果を感じるにも時間がかかります。徐々に毛が細くなっていき、だんだん生えなくなっていきます。時間はかかりますが、レーザーによる永久脱毛と同じ効果が得られます。

電気脱毛

電気脱毛は、エステやサロンなどで行われる脱毛です。電気脱毛は、毛穴に電流(高周波)を流して毛根にダメージを与えて脱毛します。また電気脱毛はその場で毛がなくなるので効果を感じるため、人気があります。効果が高く半永久的に毛も映えてこないのでおすすめですが、強い痛みを感じる方も多くいます。

デリケートゾーン脱毛した人の口コミ

効果を感じた or 感じなかった

サロンや美容皮膚科などで脱毛し、効果を感じたという方が多くいました。自己処理の面倒臭さから解放されたという声もあります。時間とお金がかかりますが、高い効果を得られ満足しているという方が多くいます。

一方で、エステなどのVIO脱毛に効果を感じなかった口コミもありました。レーザー脱毛や光脱毛は何度も通う必要があり、効果を感じるには時間がかかるため、「効果を感じない」と思う方もいるようです。また、毛量や毛の太さなどによっても違ってくるので、効果に個人差があるようです。

エステでのVゾーン脱毛は、効果を感じなかったので、お医者さんに行くことにしました。

引用元 | ameba

ムレなくなって快適!

デリケートゾーンの処理や脱毛をすることで、ムレなくなって、快適になったという口コミも、多くありました。毛量があるとデリケートゾーンに汗をかきやすく、ムレたりあせもが出来たりしてしまうという方も、VIO脱毛でその悩みがなくなったと口コミしています。

自己処理でケガしたりアセモできたりトラブル続きで決意。むれないし快適!!

引用元 | ameba

肌トラブルがなくなった

エステや医療機関でデリケートゾーンの脱毛をして、自己処理による肌荒れやかゆみなどのトラブルから、解放されたという口コミも多くありました。肌のトラブルはもちろんですが、デリケートゾーンがキレイになることで、心のトラブルからも解放されますよ。

ムレでてかゆくなることが多かったけど、毛を減らしてからかゆくなってませんっ

引用元 | ameba

ハイジニーナでアソコが荒れなくなった!

引用元 | 楽天ブログ

彼氏との仲が深まった

VIO脱毛をすることで、パートナーとの仲が深まったという口コミもあります。パートナーがキレイでいてくれるのは嬉しいことですよね。デリケートゾーンの脱毛をすることで感度も上がり、セックスライフも充実するようです。

Vラインの手入れとか、キレイでいること大事。求められることも増えましたよん♡

引用元 | gooブログ

施術が痛い

デリケートゾーンの脱毛は痛いという口コミも少なからずありました。痛みが少ないと言われている脱毛の方法でも、痛いと感じる方がいます。痛い時には無理をせずに、痛みの少ない脱毛に変更したり、痛いことを伝え、光や熱を弱めにしてもらうなどするといいですね。

VIO脱毛でデリケートゾーンの悩みをなくそう!

VIOの処理に対する、20~30代の女性のリアルな声やメリットデメリット、VIO脱毛の体験をした方の口コミなど、デリケートゾーン脱毛の実態が分かりました。永久脱毛やハイジニーナ脱毛といった種類についても分かりました。

これからIゾーンやVゾーンの脱毛を考えている方はぜひ参考にしてください。VIO脱毛で、あなたのデリケートゾーンの悩みがなくなりますように!

VゾーンやIゾーンの自己処理をしようと思った方は以下の記事も見てみましょう。自分でも綺麗に処理できる方法やお手入れを詳しく解説しているので要チェックです!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。