Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. Self care
  4. >
  5. 寝る時にナイトブラは着け...
寝る時にナイトブラは着けるべき?着用の意味やデメリットから必要性を考える

寝る時にナイトブラは着けるべき?着用の意味やデメリットから必要性を考える

近年必要性が唱えられているナイトブラ。本当にナイトブラを着けるべきなのか、疑問に思ったことはありませんか?そこで今回は、ナイトブラを着用する意味やデメリットをご紹介します。本当にナイトブラが必要なのか、この記事を読んで考えてみてください。

2021.03.31 Self care

寝る時にナイトブラをつける意味とは

①リラックスすることができる

女性

ナイトブラの意味として挙げられるのが、リラックスできること。ナイトブラは、昼用のブラジャーに比べて締め付けが弱いのが特徴。そのため、身体がリラックスした状態で寝ることができるのです。

またナイトブラは、生地が柔らかくホールド力が高いのもポイント。「バストが守られている」という安心感を得ることができ、心もリラックスできる。これが、ナイトブラをつける意味の一つです。

②バストの負担を減らす

夜寝る時のバストの負担が減るというのも、ナイトブラを着ける意味の一つ。睡眠中の仰向けや横向きの姿勢は、バストに大きな重力をかけます。そのためナイトブラをしないと、バストの形が崩れてしまうことが。

一方ナイトブラは、バストを正しい位置で支えて重力の負担を分散する役割があります。重力で流れやすいバストをキープし、胸が下垂するのを防ぐ、という役割があり、夜寝る間にバストアップの効果も狙えます。

③快適な睡眠をサポートする

時計と眠る女性

快眠をサポートしてくれるのも、ナイトブラを着ける意味の一つ。ナイトブラは伸縮性が高く、寝ている間息苦しくないように作られています。そのため、寝るまでにかかる時間が短縮される、というメリットがあるんです。実際にナイトブラを着用した際、入眠にかかる時間が4分短くなったという方も。

更に、ナイトブラを毎日着けるという動作にも意味が。「ナイトブラ着用を寝る前に着ける」ことを習慣にすることで、脳の入眠スイッチをオンにすることができるんです。そのため、自然と早く寝られるように。

ナイトブラを着用するデメリットとは

①肩こりの原因になることがある

ナイトブラのデメリットとしてよく言われているのが、肩こりの原因になるということ。ナイトブラは、基本的に締め付け感が少なく作られています。しかし、サポート力に優れたナイトブラを使用している場合、肩への負担が大きくなってしまうのです。普段から肩こりに悩まされているなら、ナイトブラはしない方がいいことも。

とは言え、商品の選び方に気をつければ肩こりを防ぐことは可能です。肩紐の幅が広く、布の面積が大きいナイトブラを選んでみて。これだけで、肩こりというデメリットを解消することができますよ。

②コストがかかる

余分にコストがかかってしまうのが、ナイトブラのデメリットの一つ。ナイトブラは消耗品ですし、普通のブラジャーよりも強度が低めです。毎夜使っていると、100回ほどで寿命が来てしまうのです。

単純計算でも、1年間に3回は買い換える必要があります。また、1枚だけ着回すわけにはいかないため、3枚ほどは買わないといけません。ずっと着続けるためには、それなりの値段がかかってしまいますよ。

③肌荒れの原因になることも

キャミソールの女性

ナイトブラを着用することで、バスト周りの肌荒れが起こる可能性もあります。ナイトブラは通常のブラジャーに比べると、布の面積が大きいのが特徴。そのため熱がこもりやすく、汗疹の原因になることがあるんです。

またナイトブラに使われている生地によって、肌荒れを起こすことも。特に化織生地で作られているナイトブラを着用した場合、静電気や摩擦によって肌にダメージが蓄積されてしまいます。結果、ニキビや痒みなどが発生することも。

結局ナイトブラって必要なの?

①バストの形をキープしたい方には必要

下着姿の女性

バストの形を整えたいという方には、ナイトブラが必要です。ノーブラの状態や、昼用のブラジャーのままでは、睡眠中のバストを支えることができません。離れ乳や、胸の下垂などのトラブルの原因が発生することも、

一方ナイトブラには、睡眠中の胸を支える役割があります。毎夜ナイトブラを着けるようにすれば、美しいバストラインがキープできますよ。胸の形が整うことで、バストアップも実現可能。

②肌が弱い方・体調が優れない方は使わない方が良い

様々なメリットがあるナイトブラですが、着用しない方が良い人もいます。特に肌が弱い方や体調が優れない方は、着用を避けるべき。ナイトブラは肌に触れる面積が大きいため、擦れや蒸れの原因になります。その結果、バスト周りの肌が荒れてしまう…という事態に。

またナイトブラは胸を支える作りのため、適度な締め付けがあります。この締め付けにより、肩こりなどの体調不良を引き起こすことも。こういった症状が現れやすい方は、ナイトブラの使用を控えてください。

ナイトブラを取り扱っているブランドと代表商品

①tu-hacci

育乳ナイトブラ Light

tu-hacci

育乳ナイトブラ Light

1,780円 (税込み・参考価格)

ナイトブラを取り扱っている人気ブランドとして、tu-hacciがあります。ワイヤーを使用しない構造で、生地の力のみでバストの脂肪を集めてくれます。滑り止めシートが使われているため、キープ力も高め。オメガラインを維持して、形を整えてくれる効果もあります。

tu-hacciのナイトブラは、全体的に柔らかな生地で作られているのが特徴。ふんわりと胸を包み込む構造なので、夜寝ている時の姿勢が変わっても、胸にピッタリフィット。夜中快適な使用感が続きます。

tu-hacci 公式サイト

②シンデレラマシュマロリッチナイトブラ

マシュマロリッチナイトブラ

シンデレラマシュマロリッチナイトブラ

マシュマロリッチナイトブラ

5,368円 (税込み・参考価格)

バストアップ効果のあるナイトブラを取り扱っているのが、シンデレラマシュマロリッチナイトブラ。このブランドのナイトブラには、ゲルマニウムを配合した生地が採用されています。胸の周りを温めて、育乳のために環境を作ってくれますよ。

シンデレラマシュマロリッチナイトブラの商品は、バッククロス構造なのも一つの特徴。姿勢を正しながら、背中や脇に流れ出た脂肪をしっかりキャッチします。シンプルな色味とデザインなので、使いやすいという魅力も。ナイトブラをするかしないか悩んでいる方に、是非おすすめしたい商品です。

シンデレラマシュマロリッチナイトブラ 公式サイト

③ブラデリス ニューヨーク

レーシィナイトブラ

ブラデリス ニューヨーク

レーシィナイトブラ

5,940円 (税込み・参考価格)

快適なナイトブラを提供しているのが、ブラデリス ニューヨーク。特に人気を集めているのが、「イージーナイトブラ」というアイテムです。8の字型のクロスパターンで作られており、バストを全方位から包み込むのが特徴。安定した着心地を体感できます。

綿混素材が採用されていますので、肌に優しいというのも特徴。肌が弱い方でも、快適に使用することができますよ。バストをサポートする力が強いため、スポーツブラやリラックスタイム用にもおすすめ。

ブラデリス ニューヨーク 公式サイト

④genie

ジニエブラ

genie

ジニエブラ

4,070円 (税込み・参考価格)

genieも、おすすめのナイトブラブランドです。ブランド独自のパッドが採用されており、バストの横流れを防ぎます。長時間使っていても、胸を最適な位置でキープしてくれますよ。

またgenieのナイトブラに使われているパッドには、小さな穴が空いています。ブラジャーの通気性が高く、蒸し暑い夜でも快適に過ごすことが可能。夜だけでなく、昼用やスポーツブラとしても使用できます。

genie 公式サイト

ナイトブラの正しい付け方

①下からナイトブラを履く

ナイトブラは基本的に、上からではなく下から着用するもの。スカートを履くように、ナイトブラに足を入れて上半身まで引き上げてください。この方法で着用することで、胸周りの脂肪を持ち上げられます。胸をカップに入れやすくなりますし、バストアップ効果にも期待できますよ。

上からナイトブラをかぶってしまうと、ブラジャーの位置がズレてしまいます。また胸が下に押しつぶされてしまい、バストが歪む危険性も。正しくバストを支えられなくなるため、着用する向きには注意が必要です。

②左右の腕を通す

ナイトブラを履き、上半身まで引き上げたら、ブラジャーに腕を通しましょう。バストの形を崩さないよう、片腕ずつゆっくりと入れていきます。

この時、あまりナイトブラを上まで引き上げないことがポイントです。ブラジャーの位置が高すぎると、腕がうまく通りません。生地を無理に引っ張ってしまい、ブラジャーが傷むことも。またバストの形も崩れてしまいます。

③脂肪をカップに入れる

左右の腕をブラジャーに通したら、胸の周りの脂肪をカップの中に入れます。脂肪は柔らかく流れやすいため、バストの下や背中、脇などに散らばっています。これらの脂肪を集めてカップに入れることで、バストアップ効果が得られますよ。

脂肪をカップに入れ込む時は、少し前かがみになると良いでしょう。散らばった脂肪が胸の周辺に流れてくれるため、カップに入れやすくなりますよ。ただし、あまりに体を傾けすぎるのはNG。前かがみになりすぎるとバストトップの位置がずれ、ナイトブラの意味がなくなってしまいます。着用の際は、注意してくださいね。

④位置や高さの調節が必要

下着姿の女性

うまく脂肪をカップに入れることができたら、ブラジャーの位置や高さを微調整してください。位置や高さがズレていると、バストの歪みの原因になります。肩周りやアンダーに脂肪がはみ出ていることが多いので、隅々まで確認してみて。

最も脂肪がはみ出しやすいのは、背中だと言われています。後ろを向かないといけないので、背中の脂肪はついつい見落としがち。必ず鏡などを使って、背中周りを細かくチェックしてくださいね。

ナイトブラを着ける必要性について考えましょう

ベッドで雑誌を読む様子

ナイトブラは、胸のサポートやバストアップなど様々な意味を持つアイテムです。嬉しい効果がある一方で、デメリットがあるのも事実。今回紹介した必要性やデメリットを参考にしながら、ナイトブラを着用するかしないか、検討してみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。