1. Home
  2. >
  3. セクシャルウェルネス
  4. >
  5. 【女性向け】気持ちいいセ...
【女性向け】気持ちいいセルフプレジャーのやり方教えます!初めてでも安心なテクニック

【女性向け】気持ちいいセルフプレジャーのやり方教えます!初めてでも安心なテクニック

気持ちいいセルフプレジャーのやり方を知りたくありませんか?この記事では、初めてでも安心な、気持ちいいセルフプレジャーのテクニックをご紹介します。興味はあるものの、なんとなくためらいがあってセルフプレジャーをしたことがないというあなたは、必見です。

2020.09.27 セクシャルウェルネス

手指を使う方法

①表面を触る

ショーツに触れる女性

手っ取り早く気持ちよくなるためには、指を使って表面を触るのが簡単です。乳首やクリトリスなどの性感帯を、優しく円を描くようになぞったり、つまんだりすると、刺激が伝わって快感を得やすいでしょう。初めての人でも、優しく体を触るだけなら、比較的抵抗を感じることなく楽しめるのではないでしょうか。

②中に入れる

ショーツに手を入れる女性

指を中に入れるのは、ちょっぴり上級者向けに思えるかもしれませんが、初めての人でもぜひ挑戦してみてほしい方法です。膣内に指を入れて、第二関節から折り曲げ、気持ちいいと感じるところを探し当てるようにします。気持ちいいと感じられるポイントが見つかったら、後はひたすら、そこを刺激するだけです。

道具を使った方法

①電気マッサージ器

電気マッサージ器を持つ女性

電気マッサージ器を使ったセルフプレジャーは、今やメジャーになりつつあります。色々な大きさ、性能のものが売られているので、通販サイトなどで比較して手に入れると良いでしょう。直売店もありますが、女性ひとりだとどうしても入りづらい上に、人目もきになるでしょう。ネットで電気マッサージ器を手に入れるのがおすすめです。

手順はとても簡単で、テクニックが必要ないことから、電気マッサージ器を使ったセルフプレジャーは初めての人に向いていると言えます。下着の上から当てるだけでも刺激が得られるので、初めての場合は下着の上から弱い振動を与えるようにしてください。慣れてきたら、どんどん強くしたり直に当てても良いでしょう。

ただ振動に慣れてしまうと、次第に指ではいけなくなってしまうことがあります。また、パートナーと性行為をした際に、相手のテクニックではいけなくなってしまうこともあるので、そうした弊害には十分気をつけるようにしましょう。ある程度電気マッサージ器を使ったら、指も使うようにしてバランスを保つのがおすすめです。

②ローター

ローターを持つ女性

ローターは、ピンポイントで快感を得ることのできる道具です。これを使えば、電気マッサージ器よりも狭い範囲を刺激することができるので、確実に気持ちいいところに当てることができます。

値段も安価なので、初めて道具を使ってみたいという人にも向いています。テクニックいらずで、性感帯に当てるだけで快感を得ることができるのは、まさにローターのメリットといえるのではないでしょうか。

③バイブ

セックストイに手を伸ばす女性

バイブは、道具を使ったセルフプレジャーの上級者におすすめのアイテムです。棒状で膣内に挿入して使うタイプの道具なので、中を刺激する方が好きという人にも向いています。初めて取り入れるにはハードルが高いですが、慣れてきたらぜひ使ってみてほしい道具です。

ひとりだと刺激することが難しい膣内を、簡単に刺激することができるバイブは、まさにセルフプレジャーの強い味方です。パートナーがいない女性には、特におすすめです。パートナーがいる女性も、バイブを性行為に持ち出すことによって、マンネリを解消することができるので、ぜひ試してみてくださいね。

身近なものを使う方法

①シャワー

シャワーを浴びる女性

シャワーを使ったセルフプレジャーはメジャーです。お風呂場でのセルフプレジャーは、後片付けの必要がない上、同居人にも怪しまれず、準備も必要ないのでお手軽。シャワーを道具として使えば、指でするセルフプレジャーよりも手っ取り早く刺激を得ることができるので、その点でもメリットがあると言えるでしょう。

手順は簡単で、気持ちいいと感じる部分に、シャワーの水圧を強めに当てるだけです。当てる角度などを工夫して気持ちいいと感じられる場所を探り当てたら、そのまましばらく当て続けます。コツやテクニックは一切必要ないので、初めての方にも適した方法です。音もしないので、バレにくいのもポイント。

②リップクリーム

白いパッケージのリップクリーム

リップクリームを使った方法もあります。手順は、メントール入りの清涼感のあるリップクリームを、乳首やクリトリスなどの敏感な場所に塗るだけです。たったこれだけで、指で刺激するときの快感がいつも以上になります。ただ、肌に合わないと荒れてしまう恐れもあるので、敏感肌の人は控えておいてください。

また、刺激が強すぎるものを塗ってしまうと痛くなってしまう恐れもあります。マイルドな刺激性のもので試すのが良いでしょう。リップクリームを塗布したら、その部位に扇風機などで風を送るなどすれば、より一層刺激を得ることができます。夏の暑い時期にもおすすめなテクニックです。

他人に手伝ってもらう方法

①見てもらう

こちらに視線を向ける女性

他人に見てもらうことで、より興奮するという女性もいます。ただ一人でセルフプレジャーをするよりも、誰かの視線を感じる方が気持ちよく感じられるのは、おかしなことではありません。恋人やパートナーがいるなら、手伝ってもらうと良いでしょう。

手伝ってもらうといっても、ただ見ていてもらえば良いだけですから、頼むハードルも高くありません。中には女性のセルフプレジャーを見ることで興奮するという人もいるので、パートナーとの絆を深める上で、セルフプレジャーが役立ってくれることもあるでしょう。

②刺激してもらう

刺激を受ける女性

セルフプレジャーだからといって、ひとりだけで行わなければならないわけではありません。パートナーがいるのであれば、刺激をしてもらうのも良いでしょう。特に初めてでコツがわからないときは、素直に他人に頼った方が、気持ちよくなれることもあります。

手は二つしかないので、自分ひとりで刺激できる場所は限られていますが、パートナーに頼めば、ひとりでは刺激しきれなかったところにも手が届きます。いつものセルフプレジャーに飽きた女性も、新鮮味を求める上でパートナーに手伝いをしてもらってみてはいかがでしょうか。セックスとは違う気持ち良さを楽しむことができますよ。

③お互いに見せ合う

抱き合う男女

お互いに見せ合うという方法もあります。お互いのセルフプレジャーを見るという体験は、それだけで刺激的です。普段相手がどのように気持ちいいと感じるポイントを刺激しているのかを見ることによって、新たな発見もあるでしょう。これからのセックスライフに活かすことも可能ではないでしょうか。

また、お互いにひとりでしているところを見せ合うことによって、普段の自慰行為によって得られる快感が倍増する効果もあります。パートナーとの関係をより深める上でもぴったりな方法なので、ぜひ試してみてください。

④指示してもらう

ベッドで抱き合う男女

コツや手順がわからないという人は、パートナーに指示してもらうのもおすすめですよ。気持ちいい場所を自分以上に知ってくれているパートナーなら、手順を的確に指示してくれるでしょう。コツも教えてもらえるので、一石二鳥です。

相手から指示されていることに対して興奮を覚える女性もいるので、M体質な女性は試してみると良いのではないでしょうか。セルフプレジャーをするときに活かせるコツを掴む上でも、うってつけの方法です。

セルフプレジャーのやり方を工夫してみよう

セルフプレジャーには様々なやり方があります。この記事で紹介したものは、ほんの一例と思ってもらって良いでしょう。多種多様な手順、やり方の中から自分にぴったりなものを見つけて、あなたの性生活を少しでも実りあるものにしてください。

手順がわからないという初めての人も、この記事の内容を参考にすれば、きっと気持ちよくなれるでしょう。テクニックを駆使して、セルフプレジャーを楽しんでくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。